Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えました!!!

今回はNudi Retreat, AW Shucks, JahirⅡ,TK1へ行ってきました。

Nudi Retreatではエントリーしてすぐにウミテング、そのあと白のハダカハオコゼ、それぞれ色の違うタツウミヤッコ、ピグミーシーホース2個体、ピンクスクワットロブスター、イソコンペイトウガニなどを見た後はウコンハネガイを見てエキジットとなりました。

AW Shucksではエントリーして18m付近まで下りていくと
可愛いヒレナガネジリンボウ×2がいました。
それを観察した後はコブシメ、大き目のオオコノハミノウミウシ、
タツウミヤッコなどを見ることができました。

JahirⅡではお客さまの希望でもあったミミックオクトパス探しがメインとなりました。
はじめはハダカハオコゼ、オイランヨウジなどを観察していました。
すると少し離れたところから“カンカン”と呼ぶ音がします。

もしかして??と思いそこへ行ってみると
ガイドのデディーが待っていました。
彼の指示棒の先を見ると・・・

ミミックオクトパスです!!!

お客さまの希望でもあったミミック。
そして私自身もまだ見たことがなかったミミック。
みんな大興奮ですっ!(^^)!

しばらくそこで遊んだ後ミミックは砂地の中へ。
私達はまた見れることを祈りながらエキジットとなりました。

TKⅠではナイトダイビングとなりました。
イソギンチャクの上でぐっすり眠っているトウアカクマノミ、
まだ小さくて可愛いヒメオニオコゼ、トラフカッラパ、ハチなどを見ることができました。

レンベではダイブタイムが少し長めなので寒がりの方は
ラッシュガードなどを持参することをお勧めします。
スポンサーサイト

求愛

今回は1本目→Nudi Falls,2本目→TKⅢ,3本目→Aer Prangへ行ってきました。

Nudi Fallsでは黄色いニシキフウライウオ、タツウミヤッコ、アカククリ、
イボイソバナガニ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ピグミーシーホースなどを見ることができました。
ピグミーシーホースは浅め(18~20m)で見ることができるので
写真を撮りやすいと思います。

TKⅢではカミソリウオ、ピンクのヘアリーフロッグフィッシュ、とても綺麗なシンデラウミウシ、
少し憎い顔をしてるけど可愛いモヨウフグの幼魚、Spiny Waspfish、
そしてイカとは思えない?綺麗なミナミハナイカを見ることができました。

Aer Prangでは黄色いボロカサゴ、成魚のハナヒゲウツボと黄色いハナヒゲウツボ、コブシメ、セミホウボウ、日本では見ることができないハイブリッドフラッシャーを見ることができました。
ハイブリッドフラッシャーはオスが求愛行動をしていて背ビレを
思い切り広げてメスにアピールしていました。
その広げた背ビレがとても美しかったです!!
もし私がメスだったら間違いなくオチていたと思います

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。