Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月26日のダイビング

izaria4.jpg
昨日、時間が足りなくて撮れなかった、カエルアンコウの赤ちゃんを撮りにまずはHair ball。
模様がなんとも言えず、かわいいですね!
今日は最終日!Hair ball、TK2、Nudi fallsで潜りました。
TK2では白いヘアリーフロッグフィッシュがぶんぶんとエスカを振り回していました。
hairy0826.jpg
種類はヘアリーなのですが、毛がちょっとしか生えていません・・・。
そして、今日もこのウミコチョウを見つけました。
umikotyo1.jpg
手元にある図鑑で調べたのですが名前がまだはっきりと分かりません・・・。
分かる方是非、教えてください。
大きさが分かるように指示棒と撮ってみました。
Nudi fallsではウミウシだけでなく、ピンクスクワットロブスターも!
pink0826.jpg
そして、ミノウミウシ系を撮りたいとのリクエストに応えて、こんなきれいなウミウシも!
kireiumiusi.jpg
また今回もあっという間の4日間でした。
毎回、写真ありがとうございます!またお待ちしております!

スポンサーサイト

8月25日のダイビング

今日も3ダイブをJahir、Hair ball、Jahirで行いました。
Jahirというポイントは結構広く、いつもはリゾート側だけで潜っていますが朝は反対端から入ってみました。
Hair ballではブイの根元に6匹のニシキフウライウオ、そしてカエルアンコウの赤ちゃん。
3本目ではカエルアンコウの赤ちゃんが次々と。
izari01.jpg
色が同化しすぎて・・・でも珍しい色でしょう?先週より色が濃くなった気がします。
izaria2.jpg
なんか食べてました。良く見ると口から髭のようなものが出ています。何を食べたのでしょう?
izaria1.jpg
じっとしてくれているのですが、撮り辛い場所でした。
izaria3.jpg
色がきれい!大きさが分かるように指示棒の先を写真に入れてみました。
ベビーラッシュですね!
今日はHair ballで2匹、Jahirで写真の4匹を見ましたよ!
砂の上に取り出されたイレズミミジンベニハゼ。
irezumi0826.jpg
見た目はもっとオレンジがきれいです!

8月24日のダイビング

天気はいいのですが、今日は風が強かったです。
私が居なかった数日の間、風が弱かったのか透明度は先週とは比べ物にならないくらいいいのですが。
水温も27度だったり28度だったりしますが、風があるので体感温度はもっと低く感じると思います。
お客様にも日本よりもずっと涼しいね。とよく言われます。
さてさて、今日は黒のヘアリーフロッグフィッシュを探しに行ってきました。
Jahir、Nudi retreat、TK3の3ダイブ行っています。
いつもと違う方からエントリーしたので(言い訳?)なんだか自分の位置がうまくつかめず、やっと前に見た場所まで来たら・・・・ウニが無い!!
諦めて、ダイビングを終えようと浅場に移動してきたら向こうの方に見えるではないですか!ウニの集団が。
早速、近づいていくと手前にちょこん、ちょこんと大小2つの黒い物体!!
20070828121849.jpg

ラッキーなことに前に1匹ずつしか見てなかったヘアリーが一緒にいてくれました。
が、しかし2,8M。
浅すぎですよね?(贅沢?)タンクはすでに軽いし、なかなか体を安定させて写真を撮るのが難しかったです。
そして、TK3ではニシキウミウシが浅場にたくさん。
nishiki3kyoudai.jpg
名づけて「ニシキ3兄弟!」

8月23日のダイビング

gold0826.jpg

今日はNudi retreat、Nudi falls、TK3、Nudi falls(ナイト)で潜りました。
今年だけで3度目のカサワリレンベリゾートにご滞在のウミウシ好きのお客様、今回もたくさんウミウシを撮りまくっています。
Nudi retreatでは黄色のピグミーが居なくなっていましたが、トゲツノメエビを見て、浅場でウミウシ三昧。
Nudi fallsはいつものように時間もバッテリーも足りなくなる撮影ぶり。
少し浅めで潜ろうとTK3で10M位までの深度でウミウシ探し。
以外や以外、砂地にウミコチョウがいました!
umikotyo2.jpg
以前にお客様とお話していた時に見たこと無いですレンベで。なんて言っていたのに、見つけた自分でもびっくり。
それも2匹連結。
肉眼ではビーズサイズで1匹にしか見えなかった・・・・。
カメラって、レンズって素晴らしい、いえいえ、それよりも腕ですよね

8月22日のダイビング

久しぶりにキマバジョリゾート&スパの方に里帰りしていましたので、今日はお客様を空港でピックアップして一緒にカサワリレンベリゾートに戻ってきました。
天気が良かったのでキマバジョリゾート&スパから空港へバイクで送ってもらう約束をしたのですが、行く30分位前になって雷と雨が・・・。
ギリギリまで待ってましたが、びしょ濡れになりながら空港へ。
お客様が出てくるのを待ってるうちに天気が回復し・・・。
レンベに着いたら、今日は降ってないとの事。
東側のレンベと西側のメナド側では天気も違うし、風も水温も違うので違う所に来た様な感じがすると思います。
到着して本日は1本Jahirでナイトダイブを行いました。
桟橋からエントリーしてほんとは黒のヘアリーフロッグフィッシュ狙いだったのに、暗くてウニの場所が分からず・・・・。
次回に持ち越し!2人だけだったのでゆっくり潜りました。
写真をたくさん頂きましたので、今日はウミウシの産卵を3枚アップします。
nishiki0826.jpg
ニシキウミウシ
monjya0826.jpg
モンジャウミウシ
hypselodoris0826.jpg
Beautiful Hypselodoris

独立記念日

8月17日はインドネシアの独立記念日です。
1週間くらい前からリゾートにも紅白の旗が飾られています。
これは国旗をイメージしたものでこのシーズンになると至る所で見られるようです。
街のほうではパレードがあったり祭日ムードだったようですで、いつもよりも早いチェックアウトで空港へ向っていました。
やっぱり道は混んでいたのでしょうか・・・・?
リゾートはいつもと変わりなく外人チームは潜っていました。

8月16日のダイビング

20070824214020.jpg

昨日のリベンジ、イレズミミジンベニハゼを探しにHair ballへ行ってきました。
前と同じカイメンの塊に1匹だけ住んでいました。
ミジンベニハゼに比べると体はかなり大きく、模様もはっきりしていてかわいいです。
今日は皆さん最終日ということもありHair ball、Letak lary、Jahirの3本潜りました。
最後は黒のヘアリーフロッグフィッシュを探しに行きました。
ウニ地帯を良く見たら、この前とは違うちょっと小さめの個体が居ました。
少し毛も短めでさっぱりした感じでエスカだけが目立っていました。
その後もカエルアンコウづくし!
20070824214038.jpg

小さな個体が3個体もいました。
それにゼブラバットフィッシュ、カミソリウオのペア、センネンダイの幼魚、ゼブラガニなどなど見るものたくさんありました。
ただ、ポイントはものすごーく混んでいましたけどね!
お写真は5日間一緒に潜らせてもらったお客様に頂きました!
かわいい写真たくさん、ありがとうございます。

8月15日のダイビング

久しぶりにフリソデエビを探しに行って見ました。
結果は残念ながら・・・でしたが、なぜか青いカイメンにオレンジのイロカエルアンコウが付いていて色合いがきれいで私的にはすごく気に入りました。
でもカエルアンコウにしたら全然擬態になってないですよね?本人は隠れてるつもり・・・。
フリソデエビは見れませんでしたが、Nudi fallsにフリソデエビの仲間のトメツノメエビがいます。
20070824213944.jpg
かわいいですね。
レンベではとても珍しいエビです。
今日はPolice pier、Nudi retreat、TK3、Aer prang(ナイト)で潜りました。
TK3にはミジンベニハゼがお菓子の袋、タバコの箱、ペットボトル、缶などにたくさんいることが改めて分かりました。
本当はレアなイレズミミジンベンハゼを探しに行ったのですが、普通のしかいませんでした。(こんな言い方してごめんなさい!普通のでも充分かわいいですよね)
また明日、探しに行く予定です!

8月14日のダイビング

今日も朝から天気が良く、混んで来ないうちにHair ballに行って来ました。
Hair ball、Jahir、TK1、Damisa point(マンダリンダイブ)の4ダイブでした。
混んでないうちにと思いましたが、やっぱり途中で他のショップに出会いました。
イッポンテグリの幼魚やカミソリウオ、そして、ニシキフウライウオがブイの根元に6匹もいました。
注)やらせではありません。
最近、ニシキフウライウオ、カミソリウオの数が増えています。
ニシキフウライウオはHair ballのは黒6匹、Aer prangのは茶色と白のメスとまだ体が透明な子供の2匹、Nudi retreatのは白とオレンジのが1匹。
カミソリウオはTK3、Pante parigi、Hair ball、Jahirで見ています。
Jahirでは黒のオオモンカエルアンコウが軽やかに歩いてました。
遠めにぱっと見たときには大きなミノカサゴかと思いましたが、良く見ると・・・?カエルアンコウ!何もない砂地で遭遇しました。
20070824214002.jpg

ラブラブニシキテグリ、いつもはボートが居るのに今日は私たちだけで観察できました。
今日は1匹のオスに3匹のメスとハーレム状態で1箇所で何度も!すごく面白かったです。

8月13日のダイビング

20070824213918.jpg

朝、風が止んでいたのでこれはAngels windowに行くしかない!と思い行ったのですが、透明度が悪く暗かったです・・・・。
いつもはケーブなどがきれいでワイドもできるポイントですが、残念ながら今日は無理!という感じでした。
今日はAngels window、Aer prang、Pante parigi、Nudi falls(ナイト)の4本でした。
Pante parigiは最近までいた香港のお客様が何回も行っていてガイドしていたアリが見るものいっぱいあるよ!というので行ってみました。
ここはちょっと深めの24M辺りに面白いくらいまとまっていました。
ツノカサゴ、ミナミハナイカ、ヴェルヴェットフィッシュ、オラウータンクラブなど体の向きを変えるだけでここにも、ここにもという感じでした。
写真はナイトダイブで見た、チータウミウシとウミウシカクレエビです。

8月12日のダイビング

20070824213851.jpg

昨日、日本人のお客様がいらっしゃり本日からダイビングです。
天気はいいのですが、風が強くちょっと透明度が落ちています。
今日はTK3、Nudi retreat、Nudi falls、Jahir(ナイト)で潜りました。
まずはTK3でチェックダイブを兼ねてゆっくり潜りました。
初めからヘアリーフロッグフィッシュ!少し茶色い3㎝程のサイズでかわいかったです。
2本目からアメリカ人も参加してきてボートは賑やか。
彼らはなぜかウエットスーツを着ないで潜ってました、寒くないんだそうです。
私には信じられません。彼らも私たちがウエットにフードを被っているのを理解できないと言っていました。(くれぐれも皆さんは真似しないように!!)

ウニ続きで!

20070811220033.jpg

今日はハウスリーフで潜ってきました。

ここ2,3日体調があまり良くなく、寝てばっかりいましたが今日は調子を見る感じで軽く潜ってきました。
軽くと思っていたのに、帰ってきたら1時間50分・・・・。
それもヘアリーフロッグフィッシュが居たせいだ!!と思っています。
ハウスリーフはエントリーして2~3Mの浅いリーフがあってスロープになっています。
スロープが見えてくる辺りで例の黒いウニがたくさんあるので、ゼブラガニがいないかと思って近づいていくとポツンっと。
いるではないですか!それも「黒!」
去年はヘアボールの浅場のウニ地帯で見られていましたが今年はいないなぁ・・・。と思っていたらこんなに近くに!
4M位なので写真撮りまくりました。
ウニの近くなので注意しましょうね。
ヘアリーフロッグフィッシュも擬態してるわりにウニとの距離をちゃんと置いていました。
私がカメラで近づいていくとウニの方に逃げますが、ウニが近づいてくると逃げてました。
20070811220757.jpg

天気は晴れ。水温は27度、風が強いため水面は葉っぱがいっぱいありますが、水中に入ってしまえば透明度も良くうねりもなくと言う感じです

ウニに住む生物2

zebragani.jpg

ちょっと話の間が空いてしまいましたが、ウニに住む生物、ゼブラガニです。
これも、大きなウニの間にちょこんと乗っていたり、下の方に張り付いていたりします。
小さな個体は白いウニにも着いていますが、大きくなると黒いウニに居る事が多いです。
センネンダイの幼魚共々ヘアボールの浅瀬で見られることが多いですので、安全停止しながら最後の最後まで遊べます。
写真を撮るときに注意!
ウニが密集している中に居る事が多いですので、周りのウニに刺されないように気をつけましょう。
ちなみに私は近寄ってきたウニに刺されました・・・。

8月に入りましたね。

天気は良かったのですが、風が強かったです・・・。
今リゾートにいらっしゃるお客様は全員お仕事で来ているので、潜っていません。
今日はオデッシーダイバーズの方からデイトリップ(車で来て、3ダイブして車で帰る)があったのでそのお客様たちと潜ってきました。
私は2ダイブ目からJahirとAer prangへ行ってきました。
Jahirにはボートが5艘くらい居ました。
ダイバーだけでなくスノーケラーまで。
水中は透明度も良く、たくさんの生物を見ました。
たくさん・・ってと思われるかもしれませんが、カメラを持っている方が1人しか居ないのでどんどん見せていくような感じでした。
Aer prangでは狙い通りのものを。
探すまでも無く、他のショップが見ていたので順番待ちして見ました。
今日は仲良く2匹一緒にいました。

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。