Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日のダイビング

070820suzume.jpg
桟橋からエントリーしてJahirへ向う途中で見た光景です。
少し見づらいので大きくして見てください。
普段はこんなきれいな色のスズメダイを見ないのですが・・・。
不思議に思って写真を撮りつつ観察していると、なるほど婚姻色のようです。
なぜかというとこんな光景を見たからです。
070920suzume2.jpg
これはスズメダイの産卵行動なのです。
みなさんもきっとミツボシクロスズメダイなどが2匹並んで岩などに体をこするつけている行動を見たことがあると思います。
でもいったいなんのスズメダイなのかは不明・・・。
図鑑に婚姻色までは載っていなく・・・。
夕方が多い行動に思っていましたが、これを見たのはまっ昼間でした。
そして、桟橋に帰ってくると・・・・
070920tatekin.jpg
きれいな模様が目に入りました。15センチほどのかわいいタテジマキンチャクダイの幼魚でした。
スポンサーサイト

9月19日のダイビング

070919izari.jpg
諦めの悪い私は今日もヘアリーフロッグフィッシュを探しに行きました。今日はリゾートの目の前を潜りました。
ウニは広範囲に広がっていました・・・。見える範囲のウニの周りを探しましたが見つかりませんでした。
070919tatsuumi.jpg
今日はタツウミヤッコの子供(上の写真分かります?)、オレンジのカエルアンコウの赤ちゃん!などを撮ってきました。バンガイカーディナルフィッシュがたくさんいました、もしバンガイだけを撮りたいならお勧めですよ!

9月18日のダイビング

昨日いらしたアメリカ人が6人の定員で2ボート、4ダイブ行っています。
私も手伝ってとは言われたのですが、ガイドが足りたので手が空いてしまいました。
暫くカメラを持って入っていなかったので、早速Jahirへ行ってきました。
黒のヘアリーフロッグフィッシュのペアはどこかに行ってしまったと聞いていたので探したのですが見つかりませんでした。ウニの場所がリゾート側に移動しており、あまりまとまっていないんです・・・。環境が変わってしまったからなのでしょうか?
先日、赤ちゃんのカエルアンコウを見た場所をチェック。1個体しか見つかりませんでしたが、体は倍近く大きくなっていました。本当に同じ個体かと疑うほど。何を食べたらこんなに成長するんでしょうね?
070818nishiki.jpg
Jahirに転がっているロープの所にいました。まだ若い個体でひれが透明でかわいかったです。

9月17日のダイビング

今日も風が・・・強いです。
今回のお客様はカサワリレンベリゾートとキマバジョリゾートのコンビネーションのご旅行で今日は2本潜った後、昼ごはんを食べて車でキマバジョへ移動の予定です。
リクエストは「クマドリカエルアンコウ」「明るい所でバンガイカーディナルフィッシュが居るポイント」「ピグミーシーホース」ローカルのガイドと相談しTandu rusaとNudi retreatに決めました。
070917HAIRY.jpg
Tandu rusaの18M付近で黒のヘアリーフロッグフィッシュ、セスジミノウミウシ、ヒブサミノウミウシ、メリベウミウシ、シロタエウミウシなど被写体がたくさんありました。肝心のクマドリは見つけることが出来ませんでしたが、代わりにもっと珍しいヘアリーが見れたので良しとしてください。
Nudi retreatは定番とも言えるピグミーシーホース、ウミテング、ピンクスクワットロブスター、ハダカハオコゼ、
070917UKON.jpg
ウコンハネガイ、
070917BANGAI.jpg
もちろんバンガイカーディナルフィッシュも。でも、思ったより数が少なく感じました。ちっちゃい個体もいてかわいかったです。
昼食を食べて、2時半ごろカサワリを出発されました。
リゾートは今日、17人チェックアウト12人チェックインという忙しさでした。

9月16日のダイビング

昨日は風が弱かったのですが、今日は青空プラス強風でした。
Pante parigi、TK3、Hair ball、Damisa pointの4ダイブ行われました。
同じボートのアメリカ人からのミナミハナイカのリクエストでPante parigiへ。エントリー5分も経たないうちに10センチほどの大人が見れました。
070916MINAMI.jpg
その後もピンクのカエルアンコウ2匹、コブシメ、カミソリウオなど深場に長居してしまいました。お客様も1本目でDECOまで3分だった・・・。と驚いていました。
TK3とHair ballではツノカサゴがいたり赤や黒のカエルアンコウ、ココナツオクトパス、ここでもミナミハナイカ、
070916MEGANE.jpg
昼間は見ることの少ないメガネウオがいたりニシキフウライウオの白ペア、前は6匹だった黒は2匹に減っていました。
夕方はニシキテグリの求愛行動を見てきました。一度に2ペア見れたりしましたが、あの暗さとタイミングでは写真はなかなか難しいものです・・・。何度でもチャレンジしたくなりますね。

連休ですね

空港でお客様のピックアップをし、カサワリに戻ってきました。
今日くらいからお客様がどっと増えたようで空港も人でいっぱいでした。
リゾートには今朝、クルーズから移動してきたアメリカ人の16人グループが潜っていました。ボートも3艘フル稼働、お部屋もほぼ満室、レストランもカメラルームも賑やかです。
日本人のお客様は明日からのダイビング。
今日はゆっくりご飯を食べ・・・お部屋やリゾートの写真を撮りまくっていました!
何を見ても「かわいい!!」の連続!リゾートも気に入ってもらえたようです。

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。