Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の季節?

今日は久しぶりにカメラを持ってリゾートの目の前を潜ってきました。
天気は晴れ、水温は29度です。
今日潜って気づいたのは結構、大人サイズのものが多いことでした。
まずはゼブラバットフィッシュのかすかに幼魚の模様が残っているものが3mの付近をふらふらと移動していました。その次はセンネンダイ、ツマジロオコゼ、20センチはありそうな思わず目を疑ったイッポンテグリなど大きな生物が目に付きました。
夕方に潜ったら2匹のヒメオニオコゼがなんだかいい感じ!
071030himeoni.jpg
しばらく観察していたのですがウニの群れが近くを通りがかりヒメオニオコゼは砂に潜ってしまいました。昼間は砂の色をして地味ですが今日はなんだかピンクに色づいていました。ラブラブモードだったのでしょうかね?
スポンサーサイト

10月27日のダイビング

今日は朝雲が多く、少し風が吹いていました。朝ごはんを食べる頃から快晴になり、お昼ご飯を食べ終わる頃はスコールが。忙しい天気でした。
Angels window、Hair ballの2ダイブ後、メナド側キマバジョリゾート&スパへ移動されていきました。
今日はポイント選びに悩みました。というのもイッポンテグリの幼魚を見せたかったのでHair ballは行きたかったのですがもう1本が決められず一緒にガイドしたアリと朝、話をしてAngels windowを選びました。
Angels windowもまた「ここもレンベ?」というポイントだと思います。地形も面白いし、マクロもたくさん!前回はフリソデエビを見たのですが今回は見つけられませんでした。最後のダイブになったHair ballではなんとミミックオクトパスが!水温を思わずチェックやっぱり29度あります。18Mとちょっと深めでしたが長いこと姿を見せてくればっちりとビデオに写っていました。今年は水温の低い時期はほとんど見られなかったのに水温の高くなってきたこの時期に月に2回も見るなんて、少し驚いています。
最後にバタバタとしてしまったので写真を頼むのを忘れてしまいましたが、これを見ていたら是非今回のレンベの写真をください!(コメントに書き込んでくださいね)

Sさん、写真いただきました。ありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております。
mimic1

mimic2

10月26日のダイビング

昨日に引き続きいいお天気です。
今日はNudi retreat、Pante parigi、Tandu rusa、Jahir2(ナイトダイブ)の4ダイブ行っています。
少し時間が遅いだけで混んでしまうNudi retreatは朝一に。ウミテング、ピグミーシーホースなどいつも通りのNudi retreatでした。後半は他のボートも入ってきて、上がってからもボートが来たりと人気の落ちないポイントです。少しレンベのイメージを変えていただくために砂の白いレンベ島側のポイントへ行ってみました。入ったイメージも違いますし、上の方はサンゴがあったり「こんなところもあったんだ!」と喜んで頂けたと思います。午後は昨日、入れなかったTandu rusaへ。思ったより流れていて苦戦しました。今日は黒のヘアリーフロッグフィッシュを見つけることができませんでした。ナイトダイブは最近めっきり数の減ったミナミハナイカをここで見たというので密かに探しつつ潜りました。ハオコゼやウミウシ類、エビやカニのオンパレードでした。水温が高くなってきたからか?ナイトでは欠かさなかったオクトパス類を久しぶりに見ませんでした。

10月25日のダイビング

朝起きたら風はそよ風に変わっていて天気も良かったです。
水温は29度と少し上がっています。
今日はTK3、Aer prang、Police pier2、Damisa point(ニシキテグリ)の4ダイブを行っています。
今回のお客様は毎年マナドには遊びにいらしていて3回目のレンベです。
TK3ではまずはこの黒砂を思い出していただけるようにゆっくりと潜っていきました。ヒメオニオコゼ、ミジンベニハゼ、ホワイトオクトパス、浅い方ではバンガイカーディナルフィシュを見ました。午後はTandu rusaへ行こうとポイントへ行ってみるともうすでにたくさんのダイバーが。ポイントを変更してすぐ近くのPolice pier2へ。今日も大きな黒のオオモンカエルアンコウ、イイジマフクロウニについているコールマンシュリンプのペアを見ることができました。潮が引いていたので上の方は少し透明度が落ちていましたがチョウチョウコショウダイの赤ちゃんから幼魚、若魚まで1度に見られました。今日のニシキテグリたちは活発で横槍が入りながらも5回か6回も!なかなか良かったですよ。その後のオス同士の縄張り争い、寝てしまうまでじっくり観察しました。

インドネシアで地震があったようですが。

25日の朝方にスマトラ島南西部沖で地震があったようです。
お客様の携帯に日本からメールがあったというので、インターネットで調べたら小さく載ってました。
もちろん、ここは遠く離れているので揺れは全く感じませんでしたよ。
これから、いらっしゃるお客様も心配しないでいらしてくださいね。

気になるお天気は・・・

10月24日。
空港でお客様をお迎えしてカサワリにやってきました。
このところのマナドのお天気は朝が天気よく、昼くらいから曇ってスコールがあるという日々が続いていました。
今日も空港でお客様を待っているときにスコールがありました。
マナド側でも少し風が吹き始めています。その代わりにレンベ側は止んできて11日にここを離れるときはぴたっと止んでいましたが、途中から木々が揺れていてやっぱり風は吹いている・・・。
しかし、リゾートに着いてみると風はそよ風程度。心地よい程度の風です。
ダイビングはさあ、明日から何が見れるでしょう。
楽しみ、楽しみ!

10月11日のダイビング

今日はAngels window、Police pier2、Aer prang3本潜ってマナドの方へお客様は移動されました。
レンベで地形ポイントといえば外せないAngeis windowです。ここはソフトコーラルのきれいなケーブといっぱい群れているミゾレチョウチョウウオ。1ヶ月ほど前、ワイドレンズも持ってきてるというお客様にお勧めして行ったときには風のせいで透明度が落ちていてワイドはちょっと難しい透明度でしたが、久しぶりにワイドもできるような透明度に回復していました。今回はフリソデエビを見つけたというので探しに行きました。ガイドが支持棒を使いながら出てきたフリソデエビの大きさにはびっくり!10センチはあるのでは?という大きさでした。ちょっとかわいいという範囲を超えてしまったような・・・。
ガイドが朝来たらコールマンシュリンプがいるという情報を得て来て行ってみたPolice pier2。いつも潜っているPolice pier2よりももっとTandu rusaよりの所からエントリーしました。ロープ沿いに下りていくとガイドがすぐ呼んでいます。行ってみると黒い20センチは超えているオオモンカエルアンコウが錨の上にどんと乗っていました。すぐ側にはニシキフウライウオ、たくさんのウミウシが。色のきれいなものが多くて私も写真を撮りたいものがたくさんでした。レンベではあまり見ない大きなイイジマフクロウニがいくつか転がっていました。コールマンシュリンプは2ペアいました。1ペアは親子ほどの大きさの違いがありましたが2匹が重なるように寄り添っていてかわいかったです。もう1ペアは同じ大きさで仲良く並んでいました。もっと見ていたい!でもダイブコンピューターか気になる・・・そんなダイブでした。

10月10日のダイビング

今日はTK3、Nudi retreat、Jahir2、Aer prang(ナイトダイブ)の4ダイブ行われました。
昼間あんなに強く吹いていた風がビックリするほどぴったりと収まっています。
その代わりに30分位のスコールがありました。
夜は涼しく、1枚上着があった方がいい感じがします。
昨日のナイトダイブでも行ったポイントですが、朝一なので20Mの小さいソフトコーラルがある所へ。ココナツオクトパスの持っていた貝殻などを剥がしてそれをココナツオクトパスがゆっくりと回収するのを観察しました。海草にそっくりなちょっと毛むくじゃらのカミソリウオのペアもなかなか珍しくツノカサゴは見かけませんでしたが楽しい1本でした。さて、その後の昼間の2本は私は行かなかったのですがそう言う時に限って何ヶ月ぶりかのミミックオクトパスの登場だったそうです。もしかして、私が行かなかったからかも。
ナイトダイブも2回目のAer prangで、赤のボロカサゴを探しますが見つからず。私はツマジロオコゼが3匹かたまっているのを紹介してその場を去ってしまったのですが、2匹がくるくると回りながら海底から水面に向かっていく求愛行動を見ることができたそうです。

10月9日のダイビング

今日はAea prang、Hair ball、Tandu rusa、TK3(ナイトダイブ)の4本を行いました。
今日も朝から天気よくすっきりと晴れています。
風も弱くなってきて寒がりの私はよかった!と喜んでいます。
水温は28度と安定しています。
Hair ballは今はカミソリウオが旬です!という感じで黒っぽいのから緑っぽいのまで見られました。子供のイッポンテグリも人気者で数が多いのはここかTandu rusaがお勧めです。
Tandu rusaはもちろん黒のヘアリーフロッグフィッシュを探しに!少し深くなって20Mくらいの所にいました。その少し離れたところでヒョウモンダコも!ついこの前見たクマロリカエルアンコウの赤ちゃんも探したのですが、奥の方に入ってしまっていたのか見ることができず・・・ちょっとしょんぼりしながら浅い方に戻ってくる途中で産毛の生えたような少し茶色っぽい白毛のヘアリーフロッグフィッシュを見つけました。もう少し大きくなってくれると探しやすいと思います。このまま無事に育ってほしいです。
TK3は最近、魚のネットが張ってあることがあり夜は行けないことが多いのですが入れそうだったので行ってみました。昼間でもなかなか見つけるのは難しいツノカサゴが小さいののペア、大人のペア、一固体のものなど全部で9個体!!ガイドも興奮のナイトダイブでした。

10月8日のダイビング

空港へお客様をお迎えに行く途中で久しぶりに雨に会いました。
お客様が到着したときにはすっかり止んでいて、道は濡れていましたがすっきりと晴れていました。
リゾートに到着し、ナイトダイブをJahirで行いました。
スポンジにそっくりのうすいオレンジ色をしたイロカエルアンコウ、ボブズテイルスクイッド、ツマジロオコゼ、ハオコゼ、ホワイトVオクトパスなどたくさん見れ、あっという間の1時間でした。

10月5日のダイビング

ダイビング最終日なのでAer prang、Hair ball、Nudi fallsの3ダイブで終わりです。
あっという間の4日間でした。
Aer prangでは浅い所で以外にもバラクーダを見ました。ブイの下にはミヤケテグリがいたり安全停止まで楽しめました。Hair ballではミナミハナイカやほんとに動かないと分からない砂と同じ色したカエルアンコウの赤ちゃん。近づくと泳いで?!逃げていました。カミソリウオのペア、ベルベットフィッシュなどリクエストのあったイッポンテグリの赤ちゃん以外にもたくさん見れました。ブイの所にいたニシキフウライウオはたった1匹になっていました。最後はウミウシをじっくりということでNudi fallsへ。ウミウシの他にミナミハコフグの幼魚が3個体纏まっていたりチョウチョウコショウダイの幼魚ではなく赤ちゃん!かわいかったです。
毎晩、撮ったビデオを一緒に見せて頂きありがとうございました。大変だと思いますが、是非、編集したら見せに遊びに来てくださいね!

10月4日のダイビング

眩しい天気です。昼間は風が強く、夜は風が止んでいて風が吹く時間が変わってくれたらいいのにと思ってしまいます。
今日の水温は28度、でも1時間以上潜ると寒くなります。
今日はAer prang、Pante parigi、Nudi retreat、Damisa point(ニシキテグリ)で4ダイブ行いました。
まだ健在です、ボロカサゴ2匹ともいました。Pante parigiでもカエルアンコウづくし。ココナツオクトパスで遊んだりしました。ウミテングを気の済むまで見ていただけたでしょうか?と言う位じっくりとNudi retreatで観察してきました。今日は遅れない様に5時過ぎエントリーで行ってきました、Damisa pointへ。早めに場所を陣取り、待ちました。今日は1度に2ペア!などたくさん求愛行動を観察できました。カップルに邪魔をするオスが現れたり、ニシキテグリの世界も大変なのですね。

10月3日のダイビング

夜にもスコールが無い乾燥したいいお天気です。
今日はAW shucks、Tandu rusa、Nudi retreat、Jahir(ナイト)の4ダイブ行いました。
白いヘアリーフロッグフィッシュがいるという情報を聞きつけてAW shucksへ行ってきましたが空振り。気を取り直してTandu rusaで黒のヘアリーフロッグフィッシュを探しに行きました。黒の方が珍しいのですが、剛毛で可愛くないと言われてしまいました。その他にもクマドリカエルアンコウの赤ちゃん、ピンクやオレンジのイロカエルアンコウとかわいいものが続きました!
来る前からメールでリクエストのあったウミテング!3本目は日本人のお客様だけだったのでNudi retreatへ。3つのペアを見ることができました。写真、ビデオ撮り放題でしたね。

10月2日のダイビング

昨日に引き続きいい天気です。ただちょっと風が強いですが。
今日の水温は27度、久しぶりのレンベの水はやっぱり冷たく感じました。
今日は外人4人、日本人2人のお客様で1ボートでダイビングを行いました。
最終日の方もいたので、リクエストのあったAngels windowに始まりTK3、Jahir、Damisa point(ニシキテグリ)で4ダイブ行いました。
いきなりAngels windowから始まったダイブですが、深場に長居はしないようにゆっくり潜ってみました。少し濁っていましたが、流れが無くリーフの上でじっくり観察、写真撮れてよかったです。
Damisa pointはニシキテグリを!いつも通り5時半エントリーできるように出て行ったのですが・・・・。エントリーしてすぐはニシキテグリがうろうろしていたのですが、待ってる内に段々数が少なくなって・・・・。ちょっと遅すぎたようです。その分、ナイトダイビングを満喫しました。サンゴの間に挟まって寝ていて全然動かないニシキテグリ。珍しいトゲツノメエビがペアで見られたり、見つけた私が勝手にうれしかったです。

もうすぐ止むかな?

空港へお客様をお迎えに行ってから飛行機が遅れてることに気づきました。
1時間遅れで到着したお客様、「飛行機が飛んで、1時間くらいで着陸してもう着いたかと思ったらシンガポールに戻ってた。飛行機を降りて乗り直した。」・・・こんなハプニングもあるのですね。
買い物をしながらリゾートへ向かいました。
マナド側は吹いていませんでしたが、やっぱり風が強かったです。
夜は風が止み、風の強いシーズンが終わりかけて来てるのかなと思います。

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。