Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月25日のダイビング

 夜中に雨が降ってくれたおかげで朝から晴れています。でも今日は乾期らしく風が強いです。
Angels window、Aer prang2、TK3、Jahir2(ナイト)の4ダイブ行っています。Angels windowではイボイソバナガニのいなくなった場所に黄色のニシキフウライウオのペアと黒1匹。少し離れた所に黒がもう1匹と4匹も見られました。透明度も良かったのでケーブを通ってスミレナガハナダイを見てリーフの上で遊んでとのんびりした1ダイブでした。2ダイブ目は400DIVE記念のお客様がいらっしゃったので何かスペシャルな物を!と思いAer prang2へ再チャレンジしてみました。ピンクのボロカサゴの仲間がいてくれました。しかし22Mと深めでした。お客様は魚を入れて記念撮影されていました。20M位のところでオレンジのカエルアンコウ、もっと浅い方で赤のイロカエルアンコウ、青や黒のハネヒゲウツボなど見られました。狙いはミミックかワンダーパスと思い午後のTK3へ行ってみました。天気が良かったせいか今日は姿が見つからず終いでした。その代わりにロングアームオクトパスやツノカサゴ、ハタタテガレイ、カスリカエルアンコウなど見ることが出来ました。ナイトダイブでは1センチ位のオレンジのイロカエルアンコウの赤ちゃん、ボブズテイルスクイッド、ゼニガタフシエラガイ、アオリイカなど見ました。いつもいるオオモンカエルアンコウはお散歩に出かけたのか定位置にいませんでした。
スポンサーサイト

7月24日のダイビング

 朝から良いお天気!と思っていたら昼ごはん終わるくらいから雨が…激しいスコールとなり3本目行けるかしらと思うほどでしたが時間になったらぱったり止んで青空が見えました。
TK2、Nudi retreat、Pante parigi、Aer prang2(サンセット)の4ダイブ行っています。昨日、マナドの方のリゾートから移動されてきたお客様のリクエストはバンガイカーディナルフィッシュ、ハタタテガレイ、イッポンテグリ。早速TK2でイッポンテグリの子供から大人まで見てしまいました。エントリーした浅場にはバンガイカーディナルフィシュもいてなんてラッキー。オオモンカエルアンコウはアンカーのロープの上の方に乗かっていました。黄色のイロカエルアンコウはオレンジのカイメンに紛れて。最後の砂地のスロープではツノカサゴのペアと動きの早い黄色いアメフラシの仲間がいました。Nudi retreatは今日は流れもなくしっかりピグミーシーホースを観察できました。よく探してみたら4匹も1枚のウミウチワに着いていました。ピンクスクワットロブスターも壁際のツボカイメンで見ることが出来ました。Pante parigiはヒョウモンダコが出たんだそうで、リゾートから見ていたら3艘ボートがいてあきらめようかとしていたら2艘が去っていったので行くことにしたのですが同じくらいの到着でもう1艘やってきたので結局ポイントには3艘となり水中も人がたくさん・・・タツノイトコはどこへやら、昨日はあんなにたくさんいたのにという感じでした。カエルアンコウは同じ場所で佇んでいました。サンセットダイブはAer prang2へ。他のチームが3本目にボロカサゴとボロカサゴの仲間の2匹が揃っていたとの情報で行ったのですが、1匹も見つけることが出来ませんでした・・・。浅い方へ戻りながらコガラシエビやイソカイカムリ、ゼニガタフシエラガイを見て上がりました。

7月23日のダイビング

 朝は晴れていたのに1本目上がったらスコールでびっくり。でもその後はまた晴れてくれました。
Nudi falls、Pante parigi、Slow poke、TK3(ナイト)の4ダイブ行っています。Nudi fallsでは今日はピグミーシーホースが見つからず。たくさんのウミウシとこの季節になると出てくる紫にオレンジと白の線の入るヒプセロドリス・イアクラが産卵していました。Pante parigiではタツノイトコが大きいものから小さいもの色も様々いっぱい見られました。イロカエルアンコウも黄色と茶色の2個体。浅場ではマンジュウイシモチの子供や久しぶりにカニハゼも見られました。Slow pokeはRetak larryとMagic crarkの間の事なのですが、先日そこでニシキフウライウオのペアを見たとの情報で行ってみましたがいませんでした。入ってすぐ見つけたけど引っ込んでしまったワンダーパスはダイビング後半で再チャレンジし見る事が出来ました。大人の傷のない個体できれいでした。ナイトダイブではメガネウオが2匹もいました。小さなエビ、カニなど個人単位で楽しむものがいっぱい出てきていました。

7月22日のダイビング

今日は朝から晴れました。雨もなく風も強くなくていいお天気でした。
 Nudi retreat、Aer prang2、TK3、Aer prang1(ナイト)の4ダイブ行っています。Nudi retreatの深場は少し流れていました。頑張ってピグミーシホースまで行きました。無事、ピグミーシーホースとニチリンダテハゼを見ることが出来ました。タツウミヤッコは今日は茶色の個体のみでした。Aer prang2ではピンクの個体のみでした。サラサハタの3センチほどの赤ちゃん、ハナヒゲウツボの青と黄色など見られました。3ダイブ目はTK3へボートダイブとハウスリーフでバディダイブに分かれて潜りました。TK3ではハタタテガレイやツノカサゴなどを見たようですが、ハウスリーフに潜られた方たちは自分たちでは見つけられない…と嘆いておられました。ナイトダイブでは赤に水色の斑点のStary night octopus、ボブズテイルスクイッド、メガネウオ、ウミテングのペア、ウミウシなの?とよく聞かれるマダラウミフクロウなど見られました。

7月21日のダイビング

 曇りがちでリゾートまでの道は雨があり、ちょっと蒸し暑い日でした。
今日は空港で1年ぶり2回目のお客様と初めてのお客様と外人と5人をお迎えしてリゾートへ来ました。日本人のお客様4人はJahir1でサンセットダイブを行いました。イカの1センチほどの赤ちゃん、黒のイロカエルアンコウの赤ちゃん、バイオレットボクサーシュリンプ、ウミウシカクレエビなど初めの1ダイブ目から色々見られました。

7月19日空港へお見送り

 今日は起きて、「さあ、器材を干そう」という時になって雨が…でも暫くで止んでくれたので少しだけ干せました。空港までの途中はずーっと晴れていました。今日はお客様をお見送りして、あさってのお客様のお迎えまでちょっとの間お休みします。

7月18日のダイビング

 今日も1日いいお天気で水温は28度でした。
Nudi falls、TK2、TK3の3ダイブ行っています。今日のNudi fallsはウミウシ探しがメインの目的でその通りイガグリウミウシ、マダライロウミウシの連結、スィートジェリーミドリガイ、ミノウミウシ、ペクテノドリス・トリリネアタなどたくさんのウミウシを見てきました。TK2ではオレンジのイロカエルアンコウ、ひれにピンクの水玉模様のミナカサゴの赤ちゃん、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなど見られました。TK3ではイロカエルアンコウが黄色、赤、グレーのペアと全部で4個体。ツノカサゴやあっという間に穴に吸い込まれていったミミックオクトパスなど盛りだくさんでラストダイブになりました。

7月17日のダイビング

 今日は晴れました。雨もなく、風も弱く久しぶりにダイビング日和!と快適な1日でした。
 Hair ball、Aer prang2、Jahir2、Retak larry(ナイト)の4ダイブ行いました。Hair ballでは真っ黒のカゴシマオコゼ、毛むくじゃらのオオウミウマ、コブシメなどを観察しました。Aer prang2ではピンクの個体が見られました。ハナヒゲウツボは黒、青、黄色に成りかけと成長過程が見られました。オレンジでゴールドスペックジョーフィッシュより小さめのChestnut jawfishなど見られました。Jahir2では場所を移動した黄土色のオオモンカエルアンコウ、ピンクのかわいいイロカエルアンコウ、センネンダイの幼魚など見られました。ナイトダイブではメガネウオ、メリベウミウシ、ココナツオクトパス、イカの赤ちゃんが透明なエビを掴んでいたり、浅場では2センチほどのCommon seahorseが見られたりしました。

7月16日のダイビング

 朝から雨で昼前に明るくなったけど雨は降ったり止んだり曇ったままの1日でした。
 Nudi retreat、Tandu rusa、Magic crark、Aer prang(ニシキテグリ)の4ダイブ行っています。Nudi retreatではニチリンダテハゼのペア、ピグミーシーホースのペア、ウミテングのペアと仲良く一緒にいました。今日は茶色、黄色にごちゃごちゃとした模様のクマドリカエルアンコウまでぺあ?で見られました。Tandu rusaでは他のポイントではすっかり見ないゼブラガ二が何個体も見られました。Magic crarkではニシキフウライウオのペアはいなくなっていましたが、ミナミハナイカの中、子供の2個体、ミミックオクトパスとミミックオクトパスを撮影していたら目の前に現れたRoughsnout pipefishのペアとビデオにカメラと大忙しのお客様でした。Aer prangでのニシキテグリも見てみたいというリクエストで行ってみましたが知っている場所には他のショップがいたので、少し離れたところでニシキテグリを探しました。その場所はオスが1匹しかいなかったので求愛行動も回数が少なく感じました。ニシキテグリだけでは物足りず、エビたちやミミズクガニなどを見て上がりました。

7月15日のダイビング

 朝だけいいお天気でした。その後は雨が降ったり止んだりしていました。水温は28度です。
 Aer prang1、TK3、Nudi falls、Damisa point(ニシキテグリ)の4ダイブ行っています。Aer prang1ではツノカサゴ、イッポンテグリの赤ちゃん、ウミスズメの子供などかわいいものがたくさん見られました。TK3ではミミックオクトパス、ココナツオクトパス、ツノカサゴのペア、黄色、黒、オレンジのイロカエルアンコウたちアサヒガ二など人気者が集まっていました。Nudi fallsではツノザヤウミウシを始めとしたたくさんのウミウシ、ミヤケテグリ、ニシキテグリまで見てしまいました。最近、ニシキテグリは人気のようで、Aer prangの方は既にボートが2艘来ていたのでDamisa pointにしましたが、こっちも2艘いました。他のショップと並んでニシキテグリを見ました。

7月14日のダイビング

 空港でお客様をお迎えしてリゾートに来ました。
早速、Pante parigiで1ダイブ行いました。先日、ヘアリーフロッグフィッシュが出たのでそれを狙っていったのですが見られませんでした。タツノイトコ、イッポンテグリの幼魚、カゴシマオコゼ、ココナツオクトパスなど見られました。

7月12日のダイビング

今日はうす曇りという感じでしょうか、青空は見えませんが空は明るいです。シルクエアのフライトが今日はいつもよりも少し早く13時15分なのでリゾートの出発も30分早めの9時半出発です。新しい日本人のお客様は14日に到着しますので、今日、明日私もゆっくりします。

7月11日のダイビング

明け方強いスコールがありましたが、その後はすっきり晴れいいお天気の1日でした。今日はシルクエアのフライトがマナドから18時発なのでリゾートを出発するのも15時と器材もしっかり乾き、ゆっくりリゾートの写真を撮ったりできました。もう一人のお客さんと私はダイビングしています。
Nudi retreat、TK3、Aer prang1の3ダイブ行っています。
先日流れていて半分くらいしか潜っていないNudi retretへ潮の時間が良さそうだったので再チャレンジ!ですがやっぱり深い方は流れていました。流れのせいかニチリンダテハゼもピンクスクワットロブスターも出てきていなくて…。タツウミヤッコ、ウミテング、ヒメオニオコゼがペアで。マルガザミやカミソリウオ、シラナミイロウミウシなど見られました。流れていないTK3へ。最大深度が13Mという浅いダイビングでしたがミミックオクトパス、ロングアームオクトパス、ツノカサゴ全部で5匹、トガリモエビ、カスリカエルアンコウと大当たりでした。Aer prang1は5センチ、2センチ位と広げたひれに水玉模様とかわいいミノカサゴ、2センチ位のサラサハタなど幼魚類が特にかわいかったです。

7月10日のダイビング

今日は朝からすっきりと晴れてくれ、1日安定したお天気でした。
Aer prang2、Jahir1、Jahir1、Aer prang(ニシキテグリ)の4ダイブ行いました。
レンズを換えてボロカサゴを撮りたいということでAer prang2へ行ったのですが…2匹とも何往復しても見当たらず、こんな日もあるんだという感じでした。ハナヒゲウツボの幼魚やジョーフィッシュなど浅場で遊びました。Jahir1ではコガラシエビ、最近多いイッポンテグリの赤ちゃん、ツノカサゴ、泳いできたメガネウオ、ニシキウミウシに乗ったウミウシカクレエビなどを見ました。上がってきたら他のガイドがイイジマフクロウニにエビが付いていたというので続けて午後もそこへ行ってきました。15Mという浅さでイイジマフクロウニが!大きなカクレエビが付いていました。サーモクラインが見え冷たい水が深いほうから上がってきていました。

7月9日のダイビング

今日も晴れとスコールの繰り返しでした。晴れ間がある分、上がってからも少しは寒くないのですが晴れると風が強くて…。やっぱり寒い?
今日はRetak larry、Nudi falls、Pante parigi、Pante parigi(ナイト)の4ダイブ行っています。
Retak larryでは15センチはありそうなグレーのイロカエルアンコウ、ハナヒゲウツボの成魚が2匹同じ穴から顔を出していたり、ベンテンコモンエビ、シマヒメヤマノカミのまだ体が透き通っているような赤ちゃんが見られたりしました。Nudi fallsへはピグミーシーホースへ再チャレンジ!今日は寄って前回よりも良く撮れたようです。その他にもトウモンウミコチョウやセンヒメウミウシ、小さなマダライロウミウシ、ミヤケテグリなど90分近いダイビングでした。Pante parigiでは先日見た黄色いイロカエルアンコウの子供、すぐ側に赤のもっと小さなイロカエルアンコウ、この季節になると出てくるタツノイトコ、ピンクのイロカエルアンコウ、カミソリウオのペアなど見ました。上がってきたら他のガイドがヘアリーフロッグフィッシュがいた!ということで続けてナイトでも潜りオレンジ色の3センチくらいのかわいいヘアリーフロッグフィッシュをしっかりと見てきました。

7月8日のダイビング

青空が見えてるのに雨が降ったり、急に曇ったり忙しい天気でした。
Nudi retreat、Sea glass、TK3、Aer prang(ニシキテグリ)の4ダイブ行っています。
Nudi retreatでもこんなに流れるのかという位浅い方でも流れを感じました。深い方は流れていたので湾の中で遊びました。ウミテングのペアやミナミホタテウミヘビ、ウミウシ類、ウコンハネガイなど観察しました。Sea glassではパラオクサビライシにマッシュルームコーラルパイプフィッシュが見られました。レンベでも珍しい魚で白くてかわいいです。TK3ではミナミハナイカ、ツノカサゴのペア、黄色いイロカエルアンコウ、ココナツオクトパス、リクエストのあったオラウータンクラブの黄色バージョンまでたくさん見られました。今日のニシキテグリは私たちの後から人が入ってきて、挙句、ガレ場の上を通るというマナーの悪さであまり見ることが出来ませんでした。そんな中でも何枚かペアで写されていました。

7月7日のダイビング

今日はすっきりではありませんでしたが、晴れてくれました。
Angels window、Nudi falls、Magic crark、Aer prang(ニシキテグリ)の4ダイブ行いました。
Angels windowは透明度も良くトンネルの部分もきれいに抜けていました。深い所にイボイソバナガニを探しに行ったのですが見つからず、代わりに黄色いニシキフウライウオのペアがいました。Nudi fallsではピグミーシーホース、ミヤケテグリ、ツノザヤウミウシ、フジナミウミウシ、アカフチリュウグウウミウシなど見られました。Magic crarkでは白のハダカハオコゼ、白系のニシキフウライウオのペアはメスしか見つかりませんでした。バイオレットボクサーシュリンプも見られかわいかったです。少し前からAer prangでもニシキテグリが見られるという情報があったので行ってみました。6M位の所にガレ場がありそこで見ました。サンゴモエビの仲間やミミズクガニなども見られました。

7月5日のダイビング

朝から雨で昼前には止みましたが晴れ間は見られませんでした。
Aer prang1、Retak larry、TK1の3ダイブ行っています。
今日はお客様がレンズを超マクロに変えたというのでAer prang1で小さなウミウシから始めました。シャコやイッポンテグリをお客様に撮って頂いている時に周りを探していたらなんとミミックオクトパスの子供が!小さくかわいく手足もちゃんと揃っていてほんとかわいかったです。見たのは私とお客様の2人だけでした。Retaklarryでは幼魚三昧という感じでウルマカエルアンコウ、カサゴの子供たち、きれいなミノウミウシ、黒っぽい体にピンクの縁取りのアメフラシなど狭い範囲であっという間の75分。最後にオレンジ色の子供のベルベットフィッシュまで見られました。TK1ではお昼ご飯の時に前回見たんだけどもう1回というリクエストでマガタマエビを探しました。シラヒゲウニを発見!運がいいことにマガタマエビがついていました。ですがこのエビ小さい上にくるくる回りながら移動しまくるので写真に撮るのがすごく難しいんです・・・。サラサハタの赤ちゃん!というサイズがいました。体は白でも透き通るような白さでした。若いっていいなぁ。

7月4日のダイビング

朝は晴れて風が強かったのに2本目帰ってくる時は雨が降っていました。乾期に入ったはずなのに雨が多いです。
Aer prang2、Magic crark、Pante parigiの3ダイブ行いました。
Aer prang2では入ってすぐの浅場に黄色のハナヒゲウツボがいました。今日はピンクの個体しか見当たらず、その周りにいるサラサハタの幼魚、ハナヒゲウツボの成魚などを見て浅い方へきれいな紫というか青というかきれいなイソギンチャクの上にホルトハウシがちょこんと乗っていて写真栄えのする組み合わせでした。居なくならないうちに行かないと!とMagic crarkでニシキフウライウオのペアとRoughsnout pipefishのペアを見に行きました。今日は側でピンクと赤の中間のイロカエルアンコウの子供が見られました。Pante parigiは流れていましたが見るものはたくさん!黄色のイロカエルアンコウ、イッポンテグリの赤ちゃん、ネジリンボウ、ワンダーパスの子供まで!今回のお客様はGWにいらっしゃったばかりなのですが、その時にミミックオクトパスもワンダーパスも見ることが出来なかったので今回のリクエストに入っていたので見れて良かったです。

7月3日のダイビング

朝から雨、1日曇ったままでした。
水が確実に冷たくなってきているのが分かります。ウエットスーツを通して寒さがじんじんと伝わってきます。
Hair ball、TK3、TK3、Damisa point(ニシキテグリ)の4ダイブ行っています。
Hair ballでは毛むくじゃらのオオウミウマ、クマノミのイソギンチャクの側に埋まっていたメガネウオ、イヌザメ、トラフガラッパが食事をしていたり楽しかったです。2本目はウミウシカクレエビやココナツオクトパスを見て私たちはおとなしく終わったのですが、アリは最後にミミックオクトパスを見たそうで・・・。3本目はミミック狙いで行きました。アリの教えてくれた目印がなかなか見つからず見つかってもミミックオクトパスの気配すらなく・・・。沈んだ気持ちでいたら黄色のクマドリカエルアンコウが!ツノカサゴのペアが!アリが遠くで呼んでいるので行ってみると暫くご無沙汰していた薄茶色のヘアリーフロッグフィッシュが!と45分を過ぎてから盛り上がったダイブでした。今日はニシキテグリを見に行きました。少し流れていましたが、カップルの数は多くカメラでどれを狙って良いか迷ってしまうほどでした。

7月2日のダイビング

朝は晴れて風強し、昼過ぎには曇ってきて雷と雨がありました。
Nudi falls、Jahir2、Magic crark、House reef(ナイト)の4ダイブ行いました。
Nudi fallsはウミウシが本当にたくさん。それ以外にもピグミーシーホース、ミヤケテグリ、コマチコシオリエビ、ベニキヌヅツミガイなど被写体が多く1ダイブでは足りないと感じるダイブでした。Jahir2は流れがどっちにもという感じで行ったり来たりしながら潜りました。ロングアームオクトパスが何かを抱え込んでいたので覗いて見るとカニの足が見えました。穴に入ることもなく食事をしていたのでした。ニシキフウライウオのペアとRoughnout Pipe fishのペアを探しに行きました。まだ居てくれました。その他に腐った木の塊というか大きめのカリントウというイメージのベルベットフィッシュが見られました。この魚も冷たい水の時期にしか見られないのですが、コロンとして本当に動かないんです。ナイトダイブはHouse reefへ。他のお客様がニシキテグリを見に行くというのでボートが使えず、桟橋からエントリーしてJahir1の方へ向かいました。雨があったせいで表面は茶色くなっていましたが水中は大丈夫、暗くなったのもあって気になりませんでした。昨日は写真に撮れなかったホワイトVオクトパスやエビ、重なったカニなどたくさん写真撮りました。
新しくお客さんの到着がありましたが、今日も飛行機は遅れたそうでナイトダイブが終わるくらいなので19時半ごろの到着でした。今月はもともとスケジュール変更の日が多いのですがそれ以外にも時間の変更が多いようです。

7月1日のダイビング

晴れて風が強い1日でした。昼間はもった天気でしたがナイトダイブから上がると雨が降っていました。
Nudi retreat、TK3、Aer prang2、Jahir2(ナイト)の4ダイブ行っています。
まず始めは目が慣れないとと思い、Nudi retreatでイッポンテグリ、ウミテング、タツウミヤッコ、ハナヒゲウツボの幼魚、ウコンハネガイを見ました。続くTK3ではいきなりツノカサゴのペアを見たり、ミミックオクトパスまで見てしまいました。写真を撮っているすぐ側に居たサツマカサゴがハオコゼの仲間にかぶりついたそうです。私はその場を離れていたのですがお客様はしっかり写真に収めていました!Aer prang2では頑張って2個体見ました。始めに赤い個体を見つけその後泳ぎまわって探したら不思議なことに2匹はすぐ近くの場所に居たのに今度は始めに見た個体は見当たらないんです。着替えでもしたのかな?と思ってしまいました。ナイトダイブではエビやカニ、かわいいイッポンテグリの赤ちゃん!とそこでお客さんの様子が・・・。電池が終わってしまったようです。その後もホワイトVオクトパス、ボブズテイルスクイッドなど電源を入れようとしますが入ってくれず、じっと目に焼き付けていました。いつもは4ダイブしても電池が無くなる事はないとおっしゃっていました。それだけレンベの海は撮る枚数が多いということでしょう!

6月30日も飛行機ディレイでした

今日も朝から良いお天気!昼間も雨がなくて助かりました。
私はいつもどおりの時間に空港で飛行機を待っていたのですが・・・。実は飛行機はディレイで15時25分着とのこと。2時間半も空港で待ち呆けしてしまいました。
到着したお客様とお話しすると成田で出発する時に飛行機が遅れると教えてくれたそうな・・・・。知らなかったのは私だけだったようです。
リゾートに到着したのは18時ごろ、リゾートの説明をしてディナー。明日からのダイビングとなります。

6月29日のダイビング

朝は晴れて風も強かったのですが、昼には雲が出てきて風が弱まりました。
今日は3ダイブ後、マナド方面のリゾートCocotinosへ移動です。
Nudi falls、TK3、Aer prang2の3ダイブ行いました。
昨日、ピグミーシーホースが良く撮れていなかったというのでまたNudi fallsへ行ったのですが・・・どこへ隠れたやら今日は見当たりませんでした。今日もフラベリナリワがナマコに乗ったままでした。昨日に続きウミウシ、カクレエビ三昧しました。TK3ではピンクのオオモンカエルアンコウの赤ちゃん、ミジンベニハゼ、イッポンテグリなど見られました。Aer prang2ではピンクの個体のみでした。ハナヒゲウツボや砂の色にそっくりなグレーのイロカエルアンコウなど見ました。
リゾートに戻ってシャワーを浴びて5時頃の出発となりました。

6月28日のダイビング

朝はすっきりと晴れていましたが後から曇ってきてしまいました。
Nudi Retreat、Nudi falls、Magic crark、Jahir2(ナイト)の4ダイブ行っています。
少し水がにごっていて、水温も28度となんだかどんよりした水中でしたがタツウミヤッコをはじめミナミホタテウミヘビ、ウミウシなどピグミーシーホース以外は見れました。2本目はまずはピグミーシーホースを見なくてはとNudi fallsへ。見れました!今日もかわいく写ったことでしょう。ナマコの上に乗ったウミウシをやらせでないのを始めて見ました。ちょこんと乗っていました。きっと楽チンなのでしょうね。小さいですがセンヒメウミウシなど冷たい水の生物が増えてきました。Magic crarkというRetak larryの南側のポイントからRetak larryへ向けて潜りました。先日のブログにも乗せたニシキフウライウオのペアとRoughsnout Ghost pipefishのペアが今日も居てくれました。白いハダカハオコゼも見れました。ナイトダイブはたった1回しかできないので欲張ってJahir2からJahir1へ流しました。オオモンカエルアンコウやホワイトVオクトパス、ボブズテイルスクイッドなど見られました。

6月27日空港へ

今日は朝から良いお天気で「さあ行くぞ!」と用意をしていたらリゾートから電話が。
飛行機が13時05分着から17時10分に変更になったとのこと。
気を取り直して17時ごろ空港へ行くと、来ない・・・。17時半過ぎにアナウンスで17時50分着で着ます、と。暫くすると本当にやって来てくれました。
お客様は到着後にダイビングする気でいらっしゃったようですが、お迎えした時にはすっかり日も暮れナイトダイブの時間にも間に合わずと残念でした。
リゾートに着いたら20時、すぐにディナーとなり短い1日でした。

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。