Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月14日のダイビング

今日は晴れたり、曇ったり雨が降ったりと忙しい天気でした。
お客様、ダイビング最終日なのでCritter hunt、Batu sander、TK3の3ダイブ行っています。
Critter huntではきれいな色したヒプセロドリス・イアクラ、シンデレラウミウシ、コダマウサギガイ、ゴールドスペックジョーフィッシュの大中小と数多く、ミカヅキコモンエビ、ベンテンコモンエビなど見られました。Batu sanderではピグミーシーホースの写真をどうしても取らせて上げたくて黄色のウミウチウワを調べに行きましたが見つかりませんでした。ムチヤギにイボイソバナガニが居ました。Angels windowで見られなくなってから暫く見てなかったので嬉しかったです。TK3へは朝一に他のボートが行ってきてミナミハナイカを見つけたというので探しに行きましたが昨日とほとんど同じ場所にミミックオクトパスが顔を出していましたが、出てきてくれませんでした。ミナミハナイカはミミックオクトパスの上の方と聞いてきたので探したのですが見つかりませんでした。イッポンテグリはいっぱい、カラスキセワタ、1センチほどのイカのあかちゃんなどが見られました。
スポンサーサイト

8月13日のダイビング

お客様のチェックイン、チェックアウト、移動とダイビングの合間も忙しい毎日です。
今日は朝は曇っていて、1時間ほどはいい天気でしたがまた曇ってしまいました。
Mawari wreck、Magic crack、TK3、Nudi retreat2(サンセット)の4ダイブ行っています。
日本人のお客様が少し減ったのでアメリカ人の人と一緒のボートになりました。という訳であまり行かない沈船のポイントMawari wreckへ行ってきました。レンベ海峡のど真ん中にブイが浮いているだけなので潜降、浮上はロープに沿って行わないと何もないドリフトダイブになってしまう所です。沈潜には大きなソフトコーラルやミズカメカイメンがあって、ピンクスクワットロブスターやウミシダの中にコマチテッポウエビ、久しぶりにツバメウオの群れを見ました。Magic crackではイッポンテグリの幼魚やバイオレットボクサーシュリンプなど見られました。あんなにいっぱいいた毛むくじゃらカミソリウオは見られませんでした。700本記念ダイブだというのでリクエストのミミックでTK3にしました。ブリーフィングのときに一緒ボートのもう一人のガイドがヘアリーフロッグフィッシュが今なら100%だというので、調子に乗って、ミミック見るぞ!ヘアリー見るぞ!って気合を入れていったら本当に見れてびっくりしました。入ってすぐ他のリゾートのお客様とすれ違ったときにふと見るとミミックオクトパスが!!そのまま譲ってもらい、20分ほど観察しました。さあ、そろそろ行こうかと移動を始めたときにデディとすれ違ったらヘアリーいないって合図・・・。とりあえず、ミミックオクトパスの場所を教えて行こうかとしたら今度はアリのチームと会いました。アリはヘアリー見たかと言うのでまだというとこっちだ!と連れて行ってくれ無事白いふさふさのヘアリーフロッグフィッシュを見ることができました。ここでも30分近く観察していたのでダイビングのほとんどの時間動かずに終わってしまいました。でも、予言?通り2つとも見れてよかったです。4本目は日本人だけだったので希望を聞くとピグミーシーホースをもう一度というリクエストだったので少し早めに5時に出発してピグミーシーホースを見てきました。ですが、前回はなぜかシャッターが勝手に下りてしまいピグミーシーホースの所に来た時にはフィルムが終わってしまっていたというトラブルがあったのですが、今回はシャッターが下りない!!今度はストロボの電池が切れてしまい2枚くらいしか光っていませんでした。その後はアカククリやコガラシエビなどを見ました。

8月12日のダイビング

今日は1日曇っていて弱い雨が降ったり止んだりしていました。
TK2、Nudi retreat2、Jahir1、Aer prang(ニシキテグリ)の4ダイブ行っています。
日本人は全部で8人1ボートと最大人数で潜っています。3ダイブ後2人はブナケン島側のリゾート「ココティノス」へ移動されていきました。
TK2ではマッシュルームコーラルパイプフィッシュが1匹だけパラオクサビライシに居ました。キャラメルウミウシや黒のイロカエルアンコウ、マガタマエビなど見られました。Nudi retreat2へはピグミーシーホースのリクエストで。13M位にいるのでそれをメインに、近くでニシキフウライウオの黒を見たりしました。少し移動して黄色の大人のクマドリカエルアンコウも居ました。Jahir1ではミノカサゴがヒレネガネジリンボウを捕食しようとして追い掛け回すのをみんなは見たようです・・・。私はハゼ探しに没頭していました。上がり際にメガネウオ、センネンダイが見られました。ニシキテグリを見たい人ともう見た人が居たのでAer prangへ行って別行動しました。平たい岩の下にバイオレットボクサーシュリンプがいたり、エダサンゴの下にトラフシャコ、口の大きなバンガイカーディナルフィッシュは子供がいたようでした。ニシキテグリチームも無事に見られたようです。

8月11日のダイビング

今日も天気がよく、夕方にはスコールがありました。
リゾートは今日到着のお客様で満室、ボートもガイドもフル活動です。
Aer prang1、Nudi falls、Pante parigi、Slow poke(ナイト)の4ダイブ行っています。
ミミックオクトパスのリクエストでAer prang1へ行ってみましたが見つからず・・・。代わりにトゲツノメエビのペアを見てきました。Nudi fallsではミヤケテグリ、ウミウシ、バンガイカーディナルフィッシュは口の中に子供がいるようで黒と銀色のものが見えました。先日見つけたツノカサゴを探しにPante parigiへ。いましたよ。ツノカサゴのペアとニシキフウライウオはメス1匹オス2匹の3匹に増えていました。私がブリーフィングのときにニシキフウライウオは2匹と言ってしまったので小さいオスの方を2匹撮影して大きいメスは見なかった!!と・・・。黄色に模様もそっくりすぎてウミシダに溶け込んでいたのでしょうね・・・。ミジンベニハゼのペア、イレズミウミヘビなど見られました。ナイトダイブでミナミハナイカを捜索しようとSlow pokeへ行ってみましたが見つからず・・・。ココナツオクトパス、大きなウミウシの仲間ヒトエガイ、ミナミホタテウミヘビの全身と砂に入っていくところと夜ならではの楽しさでした。

8月10日のダイビング

今日は朝から晴れ1日安定したお天気でした。夜、寝る頃になってスコールがありました。
Nudi retreat、Aer prang2、TK3、Damisa point(ニシキテグリ)の4ダイブ行っています。
まずは目を慣らす為に少し大きな被写体からと思ってNudi retreatへ行って来ました。ウミテング、タツウミヤッコ、ニチリンダテハゼ2匹からピグミーシーホースまでたくさん見てきました。続くAer prangでは黒と小さなオレンジのイロカエルアンコウのペア、オレンジのベルベットフィッシュ、オオモンカエルアンコウのペア、ピンクのボロカサゴの仲間、冷たい水のシーズンにしか出てこないベルベットゴーストパイプフィッシュまでここでも盛りだくさん。TK3はレンベらしい黒砂で定番とも言えるヒメオニオコゼ、イッポンテグリ、ツマジロオコゼなど見られました。Damisa pointでは他のリゾートからのお客様もいてみんなでずらりと並んでニシキテグリを撮影してきました。写真の方はタイミングに苦戦していましたが、ビデオの方はどうにかメンティングの撮影に成功したようです!

8月9日のダイビング

空港でお客様を待っているときにスコールが・・・。止んだものの曇ったままでした。
今日は到着が1時間遅れの2時過ぎに飛行機が来ました。日本人7人、タイ人6人の13人をお迎えしてリゾートへ向かい、ほとんどのお客様はダイビングを行いました。
日本人のボートはPante parigiへ。ナイトで1本目なのでゆっくり見てきました。ニシキフウライウオの子供を2匹、黄色、黒のイロカエルアンコウ、ベルベットフィッシュなど見られました。

8月6日空港へお見送り

朝ははっきりしないお天気で器材を乾かすのに気を揉むお天気でした。
空港へお客様のお見送りをしてきました。
次は9日からいよいよお盆のお客様で忙しくなります!

8月5日のダイビング

080805papuan.jpgパプアンスコーピオンフィッシュ
昼ぐらいから曇ってきてその後は雨が降ったり止んだりというお天気でした。
Slow poke、Police pier2、Jahir1の3ダイブ行っています。
昨日、他のボートがミナミハナイカを見つけたとの情報でSlow pokeへ行って来ました。情報どおり大人の個体と子供の個体が見られました。その他にニシキフウライウオの赤ちゃん、イッポンテグリの赤ちゃんなどが見られました。Police pier2ではコールマンシュリンプを探しに行きました。26Mとちょっと深めの所で見つけました。一緒にゼブラガニがイイジマフクロウニに乗っていました。浅い所でバンガイカーディナルフィシュの群れを撮影し浮上しました。ラストダイブとなったJahir1へはセンネンダイの群れのリクエストで。ミジンベニハゼのペアやイッポンテグリの幼魚、アカオニガゼを探して進んでいくといました、いましたセンネンダイの7匹ほどの群れ。写真とビデオモードでたくさんセンネンダイを収められていました。
お写真は2年半ぶりのレンベを満喫して頂いた?!ご夫婦より頂きました。

8月4日のダイビング

朝はスコールで天気を心配しましたが、その後はすっきり晴れ風も強かったです。
Nudi retreat、Pante parigi、Tandu rusaの3ダイブ行っています。
Nudi retreatではピグミーシーホースをはじめ、ウミテング、タツウミヤッコなどいつものNudi retreatでした。Pante parigiは盛りだくさん。潜降途中に既に見つけた黒のカエルアンコウ、
080805wander.jpg少し下りた所でワンダーパス、ツノカサゴのペア、黄色いウミシダに寄り添ったニシキフウライウオのペア、浅い所ではマンジュウイシモチ、カニハゼと内容の濃い1ダイブでした。Tandu rusaは対照的に静かでした。ゼブラガニや
080804umiera.jpgウミエラカニダマシ、モンハナシャコ、ハゼ類で遊びました。

8月3日のダイビング

朝はスコールでした。その後はすっきりと晴れ、風も強かったです。
Nudi retreat2、Aer prang1、Aer prang2の3ダイブ行っています。
本当はNudi retreatへ行きたかったのですが、他のお客様との兼ね合いもありNudi retreat2へ。お客様はピグミーシーホースをゆっくり撮ることができ喜んでいただけました。赤のきれいなコダマウサギガイやゴールドスペックジョーフィッシュなど見られました。Aer prang1ではバンガイカーディナルフィッシュの子供の群れにじっくりと時間を掛けました。ガイドのアリが大切にしているトゲツノメエビのペアも一緒に見ることができラッキーでした。浅い方でピンクの汚れたクマドリカエルアンコウやセンネンダイ、ゼブラガニなど見られました。Aer prang2では
080805boro.jpg入ってすぐボロカサゴが2匹並んでいるのを見つけラッキー!そしてすぐ近くでベルベットゴーストパイプフィッシュまで見ることができました。浅いところではスパインチークアネモネフィッシュを撮ってらっしゃいました。ここのは色がきれいとおしゃっていました。

8月2日のダイビング

080803tsumajiro.jpg
今日も朝から晴れ天気のいい1日でした。
Aer prang2、Nudi falls、TK3の3ダイブ行っています。
Aer prang2ではピンクの個体のみ見られました。ハナヒゲウツボは黒と黄色に成りかけの不思議な色したものが見られました。Nudi fallsではかわいいサラサハタの赤ちゃん、2センチ位の黄色のクマドリカエルアンコウ、ウミウシ、ミヤケテグリと小さいものばかりでした。バンガイカーディナルフィシュをじっくりというリクエストにもばっちり答えることができました。TK3ではエントリーしてすぐの場所にツノカサゴ、ココナツオクトパス、ニシキウミウシに乗ったウミウシカクレエビが集まっていました。地味な色が多いですがこんなにきれいな色のも居るんです!
080803himeoni.jpgヒメオニオコゼ。
その後はヒレナガネジリンボウ、スパイニーワスプフィシュ(上の写真)など見られました。

8月1日お客様のお迎え

今日は空港でお客様をお迎えして来ました。
マナドへは2回目、前回はマナド側のリゾートへ滞在して1日だけレンベへ潜りにいらっしゃた時に見たゼブラバットフィッシュが忘れられなくて・・・。今回もゼブラバットフィッシュがリクエストのお客様です。が、今はもう成長したゼブラバットフィッシュしか見てないので大捜索となりそうです。
今日は明日からのダイビングに備えゆっくり休まれました。

7月28日空港へお見送り

朝、器材を干そうと思ったら雨が・・・。止んでもまた降りそうな感じが続き結局30分位しか日に当てることができませんでした・・・。空港に向かうにつれ晴天となり、今日も1日いいお天気でした。
他に日本人のお客様がいなかったので空港までお客様をお見送りしてきました。

7月27日のダイビング

今日も朝から晴れ、風も強いという乾期の天気でした。夜まで雨もなくダイビングのときも寒くなかったです。
ダイビング最終日のためNudi retreat2、Sea glass、Jahir1の3ダイブ行っています。
Nudi retreatのちょっとTK側の湾がNudi retreat2なのですが、そこからエントリーしてNudi retreatの方へ潜って行きました。14M位の浅場でピグミーシホース、その少し深場であっという間に逃げられたイレズミミジンベニハゼ、Nudi retreatに戻って白のハダカハオコゼが見られました。Sea glassでは大きなオオモンカエルアンコウとそのすぐ近くの枝サンゴの下に隠れていた大きなツノダルマオコゼ、オニハゼなどを観察しました。Jahir1ではすごい短毛のヘアリーフロッグフィッシュ、上がってからお客様にヘアリーだったの?と聞かれる位だったのですが・・・。オオウミウマや産卵中のニシキウミウシなどが見られました。

7月26日のダイビング

今日はいいお天気で風が強かったのですが午後から弱まり、落ち着いたお天気でした。
Aw shucks、Critter hunt、Aer prang1、TK3(ナイト)の4ダイブ行っています。
Aw shuckではマッシュルームコーラルパイプフィッシュ、ゴールドスペックジョーフィッシュなどを見ました。久しぶりに行ったCritter huntではソフトコーラルに着いたかわいいテンロクケボリガイ、こげ茶色のオオモンカエルアンコウ、たくさんのオラウータンクラブとウミウシ以外にもたくさん見られました。Aer prang1では目の前にひょっこり出てきたミミックオクトパス、オオウミウマ、グレーのイロカエルアンコウ、オレンジのウミスズメの赤ちゃんなど。ナイトダイブではリクエストのあったミナミハナイカを探しに!最後の最後に現れてくれました。

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。