Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆★☆ MERRY CHRISTMAS!! ☆★☆

122408Xmas.jpg
メリークリスマス!
今年もあと僅かになってきました。
今年もカサワリレンベリゾートでたくさんのお客様と潜りました。
潜れば潜るほど見えてくる不思議な海で新たな発見の毎日でした。
その中のひとつがこの写真の「トウモンウミコチョウ」です。
ウミウシが大好きなお客様と一緒に潜っていて、初めはすごく小さな個体でどんな模様かさえも肉眼では見えなくって・・・。でも上がってきてからお客様がまた見たいというので探しまくってお客様も見たくて何回もカサワリへいらっしゃってくれて、でも見つけ始めたら色んなポイントで見えるようになりました。去年はたった1個体しか見れなかったのに。不思議ですね。お客様と一緒にカメラを持って入って撮らせて頂いたのがこの写真です。ピントがあまいけど、それがなんかかわいらしさを出しているようで気に入っています。

そんなことで、レンベには行ったことがある方も行くたびに違う生物に会える!行ったことのない方は一度是非!!今年もありがとうございました。

良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

ゼブラバットフィッシュ

081210Zebra Batfish2
全身写真です。
どう写真を撮ろうかといつも考えるのですが、全身を撮らないとこのヒレのボロボロな芸術が分からないのですが、体に対してのヒレの大きさが半端じゃなく大きい・・・。それに目にピントを合わせるのが難しいです。
アップでとっても目には黒いラインがありピント合わせは難しいですね。この黒いラインはは他の魚(特にチョウチョウウオ)でもよく見られますが、これは敵から目の位置を分かりづらくする為にあるそうなんです。ただ、目にピントがあって撮れると私の場合、目が青く見え「外人さんだなぁ」と勝手に思っています。
横から撮っても、正面から撮ってもアップで撮ってもかわいいんです、この魚。ただすぐ斜め後ろを向いてしまうので、潮の流れとゼブラバットフィシュを宥め好かしていい写真を撮りましょう。その時、巻き上げにはくれぐれも注意!ゴミがヒレに引っかかってしまい絵になりませんので・・・。

12月9日 現地からの情報です。

雨期に入ったようだと言っていたのですが、今日はいい天気だそうです。

マネージャーのヌースから写真をいくつか送ってもらいました。
先日言っていたゼブラバットフィッシュ!
081210Zebra Batfish
普通はもっと近い色のウミシダの側にいるのですが・・・。逆に目立ってしまっていますね。
でも、写真映えしますね。サイズもまだ小さいし。かわいいですね。
ヘアリーフロッグフィッシュはAer prangで見られていた茶色の個体はどこかへ・・・。今は黄色のヘアリーフロッグフィッシュがTKにいるそうです。

この他にも
081210Whip coral shrimpキミシグレカクレエビ
081210Cleaner shrimp5内臓が透けて見えているホルトハウシ
エビカニは数が増えてきているそうです。
じっくりと観察しながら写真を撮れるので、新たな行動を発見したり写真の構図を考えたり面白い季節になってきましたね。



Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。