Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日のダイビング

今日は朝から曇っていました。薄明るいのですが青空は見えませんでした。
Nudi retreat、Panteparigi、Nudiretreat2、Damisa point(ニシキテグリ)・Jahir(サンセット)の4ダイブ行われました。
はじめの1本は少し大きい被写体からと思い、Nudi retreatへ行ってみました。ウミテングのペア、セミホウボウ、ワカヨウジ、ハナヒゲウツボの幼魚、ウミウシたちなど撮りやすそうな被写体をお見せしました。続くPante parigiにはツノカサゴ、ミナミハナイカ、イッポンテグリの幼魚、オラウータンクラブ、残念ながらヘアリーフロッグフィッシュは見つかりませんでした。段々被写体は小さくなりNudi retreat2ではピグミーシーホースを見てきました。少し下がった所でニシキフウライウオが3匹、ゴシキエビの赤ちゃん、そしてなぜかNudi retreatにいたのとそっくりのクマドリカエルアンコウ・・・。見れて嬉しかったけどなぜ?と思ってしまいました。私はニシキテグリのボートに乗っていきました。今日はポイントに1番のりでしたが後から後から入ってきて今日も人が多かったです。求愛行動は昨日ほどではありませんでしたが、数多く上がっていました。お客様は写真のタイミングの難しかったとおっしゃっていました。Jahirの方はワンダーパスが見られたそうですよ。
スポンサーサイト

4月29日のダイビング

今日も朝から良いお天気でした。昼過ぎにはスコールがありましたが到着のお客様がいらっしゃる頃には止んでいました。その後にもう一度大きなスコールがあったようです。
Angels window、Aw shucks、TK3、Damisa point(ニシキテグリ)・Jahir(ナイト)の4ダイブ行っています。
Angels windowは透明度も良く、トンネル部分も青く抜けてきれいでした。ピグミーシーホースやウミシダカクレエビ、そしてなんと!ベルベットゴーストパイプフィッシュまで見てしまいました。Aw shucksではミヤケテグリ、ゴールドスペックジョーフィッシュなどじっくり観察しました。私は到着のお客様をお待ちするために行かなかったのですが、TK3ではツノカサゴのペアやウミウシカクレエビなど見てきたそうです。到着のお客様を含め、ナイトダイブとニシキテグリのダイビングに分かれて行って来ました。ニシキテグリはとにかくすごかった!今日は求愛行動の数が半端じゃなかった!でも人の数も半端じゃなかった!私とお客様の間からカメラを持った腕が伸びてくるほど込み合っていたのでした。上がったらボートが4艘も・・・。あの小さな根にいったい何人居たんだか。
明日は日本人のボートと外人のボートに分かれてダイビングに出かけます。

4月28日のダイビング

今日は乾期のお天気、晴れて風もありお昼過ぎには軽くスコールもありました。
Nudi retreat、Nudi falls、Nudi retreat2、Aer prang1(サンセット)の4ダイブ行っています。Nudi retreatでは黄色のピグミーシーホース、ウミテングのペア、ハナヒゲウツボの黒の個体など観察しました。2ダイブ目はNudi retreat2へ行こうとしましたが、なんと先客がありポイントを変更しました。Nudi fallsは流れがあり少しずつ進んで遊びました。ガイドのハニーがトゲツノメエビを見つけたのですが、写真を撮っているうちに流れに乗りどこかへ・・・もっと撮りたかったのに!Nudi retreat2へは3ダイブ目に潜ることができました。ピンクのピグミーシーホースの所から少し下がった所にニシキフウライウオのペアを見ることができました。タツウミヤッコ、ウミウサギが動いているのが見られたり面白かったです。ニシキテグリを見にDamisa pointへ!ですが、すでに3ボート泊まっており変更を余儀なく・・・。Aer prang1でサンセットダイブとなりました。久しぶりなので砂地をじっくりと楽しみました。ウミシダヤドリエビやボブテイルスクイッドを観察していると遠くでガイドのアリが呼んでいます。行ってみるとワンダーパスが!大人の個体で写真も撮りやすかったです。ソメンヤドカリやエビ、カニたちも活発に動き回っていて、楽しいサンセットダイブとなりました。
いよいよ、明日から日本人のお客様もどんと増えます!

4月27日のダイビング

今日も朝から青空が広がり、いいお天気です。
器材もすっかり乾いてお渡しすることができました。
私は空港へお客様のお見送り、お迎えをしてリゾートに戻ってきました。
お天気が崩れるかなという感じでしたが、雨は降りませんでした。
早速、外人のお客様に合流してPante Parigiでナイトダイブしました。
ミナミハナイカがなんと全部で5個体もいたようです。私たちは2個体見ました。
090509bob.jpgその後、ボブテイルスクイッド、ベルベットフィッシュのペア、昨日も見た薄オレンジのイロカエルアンコウなど見てきました。少し流れもあり、水温も28度でした。

4月26日のダイビング

今日は乾期らしい、晴れて風のある1日でした。
この季節になると南風が吹くのですが、そうするとたくさんのゴミが流れ着いてきます。スタッフは毎日このゴミ拾いをするのですが、みんなが「あぁ、この季節がやってきた・・・」と水中が面白くなるけど、仕事もひとつ増えるという複雑な心境のようです。
Retak larry、Pante parigi、TK3の3ダイブ行いました。
Retak larryには先日見つけたイバラダツを探しに行きました。1匹見つかりました。昨日来たアメリカ人のご夫婦と一緒だったのですがすごい巻き上げてて・・・すぐに別行動してしまいました。ハナヒゲウツボの子供が泳いでいたり面白かったです。今日もPante parigiへ再チャレンジ!ですが、今日も込んでいました。水温が27度とちょっと冷たくサーもクラインができていました。ツノカサゴのペアは見当たらず、ミナミハナイカと3センチほどのうすオレンジのイロカエルアンコウが見られました。TK3ではじっくりマックダイブをしました。ヒメオニオコゼ、イッポンテグリ、ソデガラッパなどを観察しました。晴れていたのでお客様の器材を少し外で乾かすことができました。
私は外人のお客様について行ってJahirでサンセットダイブをしてきました。
090426wonder.jpgなんと、ワンダーパスを2匹同時に見ることができました。
すごいですね、リゾートのすぐ目の前のポイントですよ!

4月25日のダイビング

今日は1日晴れていました。風もなく、ちょっと暑かったです。
Nudi retreat、Pante parigi、Nudi falls、Damisa point(ニシキテグリ)の4ダイブ行いました。
Nudi retreatではピグミーシーホースを頑張って撮ってみました。マクロレンズなしではちょっと大変そうです。Pnte parigiはとても込んでいました。ヘアリーフロッグフィッシュを探しに行ったのですが、見つけることができませんでした。その代わりにツノカサゴのペア、ミナミハナイカの大人サイズを2匹見ることができました。ミナミハナイカの側でモンハナシャコが威嚇をしていたので、どうなることやらと観察したかったのですが、他のチームがやってきてミナミハナイカは移動して行ってしまいました。Nudi fallsではオオモンカエルアンコウがいつもの2匹の他に白いオオモンカエルアンコウまで登場しました。ですが、先日までいたクマドリカエルアンコウたちが消えて・・・。どこへ行ってしまったのでしょう??Damisa pointでは存分にニシキテグリを楽しんで頂きました。私も初めての経験だったのですが、オスが住処のサンゴを離れて泳いでいました。
090425nishiki.jpgそれもカメラのストロボに向かってきたり、不思議な行動でびっくりしました。

4月24日のダイビング

今日は空港でお客様をピックアップして来て1ダイブを行いました。
天気はここの何日かで乾期に入った感じがします。空港ではいいお天気で雨などかけらもありませんでしたが、リゾートに着いた時はスコールが終わった後でした。
早速、Jahirでゆっくりと潜ってきました。
ホワイトVオクトパス、ツマジロオコゼ、
090424ippon.jpgオレンジ&ブラックドラゴネット、トゲツノメエビなどを見ました。
カメラの感覚を掴むのが難しそうでした。

4月19日のダイビング

晴れました!気持ちのいいお天気でした。
今日が最終ダイブでNudi retreat2、Nudi fallsの2ダイブ行いました。
Nudi retreat2ではピグミーシーホースの前に到着したもののビデオの電源が入らない?!なんてアクシデントもありましたが、カメラでじっくりとピグミーを撮影されていました。その後こんなかわいい
090419irobudai.jpgイロブダイの赤ちゃんも見られました。
今日のNudi fallsは水が冷たかったです。ブイの近くでウミテングのペアを見つけたり、
090419omon.jpgカエルアンコウたちを見たり、最後のダイビングを浅い所で楽しんで頂きました。
今日は天気が良かったので洗った器材も外に干してほとんど乾いてくれています。明日も晴れてほしいですね。

4月18日のダイビング

朝は雨でその後は降ったり止んだり。夕方は薄日が差していました。
今日はお客様たったお一人貸しきりダイビングでTandu resa、Nudi retreat2、Nudi falls(サンセット)の3ダイブ行いました。
ミナミハナイカの卵を探しに行きましたがもう既にハッチアウトをしてしまったらしくココナツの中は空っぽでした。ウミウシカクレエビ、イッポンテグリの幼魚、レイドシュリンプゴビー、その他のオニハゼの仲間、メタリックシュリンプゴビーなどハゼ類も充実していました。
090418velbet.jpgオレンジ色したベルベットフィッシュ、和名にするとカゴシマオコゼですが、レンベヴァージョンもあるんですよ。オレンジの点がひれの付け根にって書いてあるのですが、オレンジの個体では見分けようがありませんね(笑)
090418pg.jpg
Nudi retreat2ではほんとにピグミーシーホースだけじっくりと独り占めしていました。3匹いるの分かりますか?
Nudi fallsではカエルアンコウたちの他に
090418miyake.jpgミヤケテグリの求愛行動も見ることができました。
午後のダイブをお客様が行かなかったのでアリがハウスリーフに潜りに行こうというのでついていきました。ハウスリーフには沈船がありました。前に荷物用に使っていた船を沈めたんだそうです。まだツバメウオの幼魚しかついていませんでしたが、段々色々な生物がついてくることでしょう。

4月17日のダイビング

今日は朝から青空が広がり、心地よい風が吹いていました。昼ぐらいから雲が出てきて雨がありました。
他のポートのお客様はチェックアウトで今日は日本人のお客様で1ボートです。
Nudi retreat、Pante parigi、Aer prang3、Jahir(ナイト)の4ダイブ行いました。今日が最終ダイブのお客様のリクエストでヘアリーフロッグフィッシュを探しに行きました。潮の時間が2本目が良いというのでそれに合わせて見て来ました。まだ少し流れがありましたが、
090418anbon.jpgツノカサゴも1匹だけでしたが見ることができました。
090417pg yello
朝一のダイブは黄色のピグミーシーホースをもう一度チャレンジしてきました。今回は1匹見つけることができよかったです!Aer prang3は雨のせいか濁りもあり暗い感じでした。黒のハナヒゲウツボやゴシキエビの子供、
090418unbachi.jpg真っ赤な毒々しい色した毒のあるウンバチイソギンチャク、中にはナデシコカクレエビが絨毯に埋まっているかのようでかわいかったですが消して触っちゃだめですよ。

4月16日のダイビング

曇りの日が続いています。晴れ間が出ると風が吹いて雨期と乾期が混ざったお天気です。
今日も3ボート出動、私たちはAngels window、Letak Rally、Nudi falls、Nudi retreat2(サンセット)の4ダイブ行っています。
朝はNudi retreat2へ行くつもりでブリーフィングをして行くと・・・なんと既にボートが2艘も止まっていました。Nudi retreatの方もボートが居たのでポイントを変更してAngels windowへ行ってみました。曇っていたので少し暗い感じでした。イボイソバナガニがいた深めにあるムチヤギを見に行きましたが、居ませんでした。トンネルは通らず、壁沿いに周って棚の上に。ワモンダコで遊んだり、セスジミノウミウシ、
090416hibusa.jpgヒブサミノウミウシなどきれいなウミウシがたくさん見られました。2本目も今度こそ!と思い行ってみましたがまた3ボートも泊まっていました・・・・ブナケン側のリゾートからのお客様も多いようでボートタクシーもよく見かけます。ということで今度はLetak Rallyへ。ガイドのアリがイバラダツのいい色が居るというので着いて行くことにしました。
090416tony.jpgゼブラのような模様のついたイバラダツを2匹とオレンジのイロカエルアンコウ、
090416syogun.jpg9Mくらいの根ではショウグンエビという真っ赤な体に白点のある15センチくらいのエビを見ました。アリとお客様に挟まれ身動きができずになっていたのでいい写真が撮れたのでは?と思いました。Nudi fallsでは大きなオオモンカエルアンコウは2匹揃って場所を移動していました。ハナヒゲウツボの青、ワカヨウジの赤ちゃん、
090417kumadori.jpgクリーム色のクマドリカエルアンコウはお友達ができていて2匹になっていました。真っ赤で紅白でなんだか縁起の良い組み合わせです。この真っ赤の方はイロカエルアンコウ??違う種類でも仲良くやって行くのでしょうか?念願かなって!Nudi retreat2へ行ってきました。さすがにこの時間は貸切です!目指すウミウチワにはなんと7匹もピンクのピグミーシーホースが見られました。代わる代わるに写真やビデオを撮って、後は少しずつ浅めに移動しながら黒いワニゴチやミミズクガニ、大小様々なコブシメなどが見られました。

4月15日のダイビング

やっと日本から引きずってきた花粉症の鼻づまりから開放されてきました。
天気は今日も曇りで薄日はさすけど曇ったままでした。深い所では少し冷たい水を感じます。
今日も3ボートが出動、タイ人のお客様がチェックアウトしたので日本人のお客様だけでした。
Hair ball2、Damisa pointの近く、TK3、Jahir(サンセット)の4ダイブ行いました。
久しぶりにHair ballに行ってみました。オオウミウマを2匹、ブイのロープにはたくさんアオリイカの卵が着いていました。TK3へはミミックオクトパス、ハタタテガレイを探しに行きました。が・・・どちらも見れず、ヒメオニオコゼやツマジロオコゼなど定番の魚たちを観察してきました。新しくチェックインしたお客様も加わり、Jahirでタイガーシュリンプのペアを探しに行きました。
090415tiger_20090420031454.jpg
ちょこっとずつ、ガイドといろいろ話をしていると情報が出てきてそれもそれぞれ秘密を持っているみたいな感じで面白いです。そんな感じでこのタイガーシュリンプも無事に見ることができました。ただ小さすぎて動き回るので写真は難しそうです。
090415wonder.jpgついでに?(なんて贅沢!)ワンダーパスも見られました。ミミックオクトパスの姿はぱったりと見ませんが、ワンダーパスの確率は高いですね。特にこの夕暮れの時間狙い時ですよ!

4月14日のダイビング

090414raid.jpgTandu rusaで見られるレイドシュリンプゴビー。背びれがとてもきれいです。

今日のお天気は一日曇ったままでした。昼過ぎに雨もありました。
今日も昨日と変わらず3ボート出動しています。私たちのボートはTandu rusa、Makawide、Aer prang1、Damisa point(ニシキテグリ)の4ダイブ行いました。
ミナミハナイカの卵の様子をTandu resaへ見に行きました。まだ少し早い卵もありましたが、ちょうどハッチアウトした生まれたてミナミハナイカも見ることができお客様も大喜びでした。Maka wideでは少し冷たい水が入ってきていました。ピンクのピグミーシーホース、ピンクスクワットロブスター、ウミウサギのペアなど見られました。Aer prang1ではじっくりマクロをしました。ツマジロオコゼなどを砂地で見ましたが、楽しかったのはうっすらと葉っぱの生えている浅場でタツノイトコを探したり、イッポンテグリの赤ちゃん、緑のエビ!?動かないと分からないカニなど探し出すことができました。今日のニシキテグリは1匹のオスが頑張って4回もメンティングしていました。そのオスは強いのか他のオスがメンティングしようとすると横からちょっかい出されてかわいそうに別れ別れにされてしまっていました。

4月13日のダイビング

朝は土砂降りで1ダイブ終わって上がったら青空が広がっていてすっきりした天気になりました。
今日も外人チームで1ボート、タイ人のカップルと日本人のお客様で1ボートと一人でチャーターしている外人と全部で3ボート出ています。
Letak rally、Nudi retreat、Pante parigiで3ダイブ行いました。
2本目に深めに行く話しをボートの上でしてたので浅めを中心に潜ってみました。白のベルベットフィッシュが砂地でごろんごろんとしていました。リュウグウベラギンポをじっくりと観察したりテンスの幼魚がいたりしました。Nudi retreatに黄色のピグミーシーホースがいるという噂を聞きつけ行ってみたのですが私とハニーでは見つけることができませんでした。セミホウボウ、ウミテングのペアと
090413kumadori.jpg子供の白いクマドリカエルアンコウ!なんてキュート!!っていつも思ってしまいます。Pante parigiに
090413hairy.jpgヘアリーフロッグフィッシュを見に行きました。
きれいな赤系のツノカサゴのペアがいたり、トガリモエビの仲間は赤っぽいのから緑、白っぽいのと何色も見られています。流れて行かないで長く居てくれるといいなと思います。

4月12日現地からの海情報

今日の天気は1日晴れ、昼間はゆるく風が吹いていて乾期を思わせるような日でした。ナイトダイブに行くときに遠くで雨が降っているのが見えましたがリゾートでは降りませんでした。
ダイビングは他の外人チームと一緒に6人のお客様で潜ってきました。
ガイドは3人いるので何か見つけるとあちこちから呼ばれたくさんの生物を今日も見てきました。
水温は29度とまだ少し高めです。
Nudi falls、Pante parigi、TK2、Jahir(ナイト)の4ダイブ行いました。
オオモンカエルアンコウが多く、それも大きな個体ばかり。Nudi fallsで2個体、TK2でも黄色とオレンジの2個体見られました。そして、ヘアリーフロッグフィッシュも2個体見ちゃいました。茶色のまだ3センチほどの個体ともっと小さな個体です。
090412wonder.jpg
ワンダーパスは今日もTK2とPante parigiで見られ、お客様も何度も通っているのになぜ今まで見れなかったんだろうって驚いています。
ナイトダイブもいつも通りたくさんの生物が!いつもは自分から先に上がると言われるのにナイトのときは最後まで一緒に潜っていました。

4月11日の海情報

いよいよやってまいりました!
メナドの空港へ着いたときは雨が・・・。ですがビトゥンへ向かう途中から道も乾いており、少しだけ降ったそうでした。
空港は改装しており工事をしていました。空港出口の駐車料金を払う所も新しく1つ作っていました。これで、空港から出るときの渋滞が改善されるのを望みます。
リゾートについて、早速1本潜って来ました。
ガイドのインドラの勧めで、Jahirで夕暮れ時のワンダーパス狙いで!
ちょうど一緒に来たお客様のリクエストでもあったので喜んで着いて行きました!
見れましたよ!かわいい10センチくらいの個体が。
他にもイッポンテグリの子供やトゲツノメエビ、
090418higehagi.jpgヒゲハギなど見れました。
お客様も大喜びの1ダイブでした。
明日からも楽しみです!


もうすぐゴールデンウィークですね!

s-Cocotinos+Kasawari.jpg
先日はマリンダイビングフェアにいらしてくださったお客様、ありがとうございました。
ココティノスと並んで出展していたんですよ!
MDF2009.jpg
それぞれのポスターの他にコンビネーションのプランやお客様から頂いたDVDを流したりしていました。リピーターのお客様やたくさんの新しいお客様とお話したり、バタバタと3日間が過ぎて行きました。

皆さん、ゴールデンウィークの予定はすでにお決まりでしょうか?ダイビングフェアの期間中にお問い合わせ頂いたりもしましたが。今年はまだ決めかねているお客さんが多いようですね。
そんなお客様の背中を一押しする!リピーター割引ができました!
現地3泊4日以上のお客様からが対象になります。
●1日3ダイブのパッケージ料金が5%OFF!
●1日3ダイブまでナイトロックスがFREE(ナイトロックスの認定カードお持ちの方)
●インターネットが24時間分FREE!
●現地での追加ダイビング、ナイトロックスが10%OFF!
リピーターじゃないんだけど・・・・という方は近くにいらっしゃらないですか?カサワリレンベリゾートにいらっしゃった方。リピーターの方にご紹介頂いても1日3ダイブのパッケージ料金が5%などの割引をご用意しておりますので、是非、遊びに来てくださいね。
私も明日、旅立ちます!
あさってからは現地からの情報をお届けします!

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。