Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メナド・レンべフォトセミナーツアー6日目(9月22日)第二弾

メナド・レンべフォトセミナーツアー6日目のログ第二弾です。

ミミックオクトパスと並ぶ、レンべの人気選手「ヘアリーフロッグフィッシュ」。
25度前後まで水温が下がる夏の時期によく現れるのですが、フォトセミナー中は2日間とも29度。
今回は会えないか~と思っていたら・・・出てくれました!
しかも今回のツアーの最終ダイブでした!!

動画はまたまたS様からいただきました。


ふさふさの彼(彼女?)がのそのそと歩く姿が本当に可愛いです。
それに加えてエスカも元気よりふりふりしてくれて、可愛くて仕方ありません。
時間を忘れてじーっと見つめてしまいます。

やっぱりレンべは面白いです!
スポンサーサイト

メナド・レンべフォトセミナーツアー6日目(9月22日)

メナド・レンべフォトセミナー6日目のログです。
本日がこのツアー最後のダイビング日とあって、期待に胸がふくらみます。

実はマリンダイビングの原田カメラマンからの提案で、今日潜るダイビングポイント3箇所のうち、1箇所を昨日と同じポイントにしてました。昨夜に原田カメラマンからいただいたアドバイスを元に、同じダイビングポイントで同じ被写体を撮ってみよう!ということです。いわゆるBefore and Afterというやつです。

この手法は効果絶大!でした。
みなさん、原田さんのアドバイスを受けて、しっかりと次の撮影に反映されていました。
Before and Afterの詳細は来年春発売のマリンダイビング誌のメナド・レンべ特集に掲載されると思いますのでお楽しみに!

さて、今回もビデオ派のS様からいただいたレンべの動画をご紹介します。
レンべの定番、バンガイカーディナルフィッシュです。
流れに合わせて右へ左へと方向転換しています。
親を見習って方向転換する子供たちがなんとも愛らしいです!

メナド・レンべフォトセミナー4-5日目(9月20-21日)

メナド・レンべフォトセミナーツアーもいよいよ追り返し地点の4日目9月20日のログです。
この日は午前中にManado Tua島のTanjung KopiとSiladen島のSiladen pointで、ダイナミックな地形と野性味溢れるサンゴを堪能してきました。お昼ご飯をココティノスのレストランで食べた後、レンべ海峡に撮影フィールドを移すべく、車でカサワリレンべへ移動しました。カサワリへ到着したのは17時過ぎ、この日は荷物をほどいて、カメラをセッティングして、夕食を食べてゆっくり休養を取りました。

翌朝の9月21日は7時30分の早朝ダイブからスタート!ほとんどのお客様がレンべは初めてということで、期待と不安に胸を躍らせてリゾートを出発したところ、なんと1本目からミミックオクトパスが現れてくれました!!
私は残念ながら見ることができなかったのですが、別のチームで潜られていたS様がしっかりと動画に収めていました!!



動き舞回るミミックをしっかりと追いかけて撮影されています!

幸先の良いスタートを切ったレンべ初日はその後も人気者が沢山現れてくれました。
ボロカサゴ、1枚の海ウチワに密集するニシキフウライウオ10匹、スパイニーリーフフィッシュ、バンガイカーディナルフィッシュ、バサラカクレエビ、アンボンスコーピオンフィッシュ、ハナイカの幼魚、そしてナイトダイブではミミックの兄弟分のワンダーパスも見られました。

おなかいっぱいの4ダイブにお客様は大満足!
夕食後のセミナーでは撮影したてのレンべの写真に、原田カメラマンから熱いアドバイスをいただきました。
カサワリレンべセミナー第一弾

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。