Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンべ海峡カエルアンコウ祭り

レンべ海峡には大小、色とりどり、シルエットも個性的なカエルアンコウが沢山棲んでいます。

まずはこちら。ヘアリーフロッグフィッシュ。
ヘアリーフロッグフィッシュふさふさ

毛がふさふさで、これぞまさにヘアリーフロッグフィッシュ!、という印象です。


では、こちらはいかがでしょう?
ヘアリーフロッグフィッシュ毛細目

ん・・・こちらはちょっと毛が少な目(細目)ですが、同じヘアリーさんです。


次にこちら。
カエルアンコウ小 お名前は?

かなり小さいこの子は、体にまるい斑点模様がありますね。初めてみました。
名前が分かる方、教えてください~。



こういった希少種や小さい子達は目利きのガイド陣が見せてくれるのですが、
ご自分で見つけるお客様もいらっしゃいます。
Y様が見つけられたカエルアンコウ

砂地にオレンジ色が輝いているのが見えて、よーく見ると、モソモソ動いていて、
見つけた時は大興奮だったそうです!

カサワリレンべではガイド無しバディダイブのサービスも行っておりますので、
自信のある方は是非チャレンジしてみてください。
ご自身で見つけられると、ほんと嬉しいですよ!!

写真は全てY様からいただきました。
ありがとうございました!!
スポンサーサイト

コブシメの恋愛模様

年末年始にカサワリレンべにいらしたY様から動画をいただきました。



Y様曰く、
「たまたまコブシメのペアが居たのですが、どこからともなく、別のオスがやってきて、必死にメスを奪おうとアタックするのですが、最初から居たオスに反撃されるんです。
何度も何度も再アタックしては、反撃され、でも、あきらめずに、またアタックするんですね。観ていて、「頑張れ!!!コブシメ!!!」と応援したくなるほどです。人間の世界も海の中も、恋愛事情って同じなんですねぇ~。」
とのこと。

コブシメの性格にも個体差?があるかもしれませんが、人間も本能に任せるとこのように積極的に動けるのかもな・・・と、奥手の自分としては積極的な彼の姿がとてもまぶしく見えました。
今回はダメだったみたいですが、あれだけ頑張っているんですからそのうち素敵な彼女に巡り会えるでしょう。
というか、幸せになっていただきたいな~っと。
Y様、素敵な動画をありがとうございました!!

レンべ海峡は1年を通してうねりや流れが少ないため、じっくりと生物を観察することができます。
たとえカメラを持って入らなくても、彼らの日々の営みを見学させてもらえるだけも楽しいですよ~!

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。