Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンべ・メナドフォトセミナー4日目(9月18日)

レンべ・メナドフォトセミナー4日目はレンべを潜る最終日でした。
ロングコースのお客様は3本潜ってメナドのココティノスへ移動、ショートコースのお客様は3本潜ってフリータイムです。

私たちのチームはTK-Ⅱ、Nudi Fall's、Pante Parigiの3ダイブでした。

まず1本目。
相変わらず沢山の人気者に出会えたポイントでしたが、ここのクライマックスはエントリーしてすぐ、バンガイカーディナルフィッシュの特大コロニーでした。

bangai_cardinalfish

なんとこの場所にダイブタイムの半分、約40分もいたのでした。
レンべ海峡ではバンガイカーディナルフィッシュは通常種と言われるほど、沢山のダイブポイントで見ることができます。しかし、ガンガゼと共生していることも多く、必ずしもご覧のようなイソギンチャクを背景に撮影できるわけではありません。ということで、皆さんじっくりと撮影されていました。

次のポイントのNudi Fall'sはウミウシパラダイスでした。

レンべ海峡にはこのポイントのほかにも「Nudi」を冠するポイントがあり、レンべ海峡自体がまさにウミウシの宝庫と言えます。
次の2点は今回のセミナーツアーで撮影した写真ではありませんが、そのほんの一部をダイジェストでご紹介します。

キャラメルウミウシの仲間
caramel

ミカドウミウシの仲間
mikado

さらに、ウミウシが沢山いれば、もちろんこんなシーンも狙えるわけです。
commensal_shrimp

エントリーからエキジットまで、本当にウミウシ三昧。
ウミウシ好きのお客様は大満足でした。

レンべでの最終ダイビングはPante Parigiでしたが、ここのポイントだけログをつけ忘れてしまいました(汗)。
申し訳ありません。。。

以上で、レンべ海峡からのレポートは一旦終了です。
バンガイカーディナルフィッシュは法田様から、ウミウシカクレエビは大澤様からお写真を頂戴しました。
ありがとうございました!

次はメナドのココティノスからブナケンの海をレポートします。
よろしければこちらもご覧くださいませ!
ココティノスメナドブログ
スポンサーサイト

レンべ・メナドフォトセミナー3日目(9月17日)

ツアーも3日目。
いよいよ「セミナー」ツアーらしくなってきました。

というのも、通常のダイビング旅行では、よほどのことが無い限り2日続けて同じポイントには潜りませんよね?
特に潜るべきポイントが非常に沢山あるレンべ海峡で、前日と同じポイントで潜ることは稀です。

しかし、そこはセミナーツアー。
前日と同じポイントで、同じ被写体を狙ってみて、昨日勉強したテクニックを試してみよう!ということなんです。

ということでグループ①は昨日の1本目と同じNudi RetreatⅠに潜ってきました。
昨日同様、ピグミーシーホースやポントヒを撮影したほか、ギンガハゼ、ウコンハネガイを撮影されているお客様もいらっしゃいました。はたして、昨日のセミナーのアドバイスを活かすことができましたでしょうか??

2本目はHair BallⅡ。
ここはヘアリーフロッグフィッシュ狙いで入りました。

まず最初は超特大のカエルアンコウ(黄色)が出迎えてくれました。
あまりに大きすぎて認識するまでしばらく時間が必要でした。
写真が無くてすみませんが(泣)、体長は30cmは優に超えていました。

待望のヘアリーフロッグフィッシュは・・・出ました!が、見れたのはおひとり様だけでした。
90分のダイビングの最後に見つけたものの、エア残が少なかったり、透明度が悪くガイドのジェスチャーが届かなかったりと、見られなかったお客様は残念でした。

3本目はTK-Ⅲへ。
前日にトライしたところ、他のリゾートのボートが集まっていたために断念したポイントです。
何に会えるかワクワクしながらエントリーしてみると・・・そこはまさにパラダイスでした。

カエルアンコウ(赤x1、オレンジx2)、ヘアリーフロッグフィッシュ、イッポンテグリ、ウミウシカクレエビ、ミミックオクトパスなど人気モデル達が勢揃いでした。

ヘアリーフロッグフィッシュ

ミミックオクトパス

カメラを持って入らない私は、熱心に撮影をされているお客様を少し離れた場所から眺めていました。
小学校のプールほどのエリアのそこかしこで、各々お好みの被写体と格闘しているお客様の姿は、なんとも壮観でした(笑)

これでは90分のダイブタイムも足らなくなるわけです。
恐るべしレンべ海峡!

今回の写真もセミナーツアーご参加の大澤様より頂戴しました。
ありがとうございます!!

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。