Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/242-d27f00c9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

9月5日のダイビング

今日は午前2ダイブ、午後1ダイブ、その後ココティノスへ移動となります。
1本目はAngel's Windowでした。
レンベ島側で細長い大きな根になっているポイントです。エントリー後、一気に30メートルまで潜り、少しずつ水深を上げながら小物を探して行きました。
23メートル付近でAliに呼ばれたので見に行くと、デニスピグミーシーホースが居ました!良く見かけるピンク色のピグミーと違って、
こちらはオレンジ色で体の突起が比較的少ないものです。肉眼ではなかなか見づらいですが、写真で見ると突起の少なさがよく分かります。
その後引き続き小物を探しつつ、ウォール沿いに水深を上げて行きました。リーフの上ではカラフルなウミシダが沢山ありますし、根の外側に行けばクマザサハナムロなどの群れが見れたりワイドも楽しめるポイントです。
デニス~は比較的深場に居るようですので、朝一で天気の良い日であればマクロ、ワイドを両方楽しめると思います。

2本目はRetak Larryでした。
ここではミミックオクトパスの近似種、ワンダーパス狙いでした。
エントリーしてすぐにバンガイカーディナルフィッシュのコロニーへ行きました。
口内保育のシーンを撮りたかったのですが・・・残念、お口を開けてくれませんでした。
次に見たのはホタテウミヘビがオドリカクレエビにクリーニングしてもらっているシーンでした。
マクロのスーパースター探しに夢中になる中で見たこのペアにしばし見とれてしまいました。
砂地から顔だけ出してじーっと動かないウミエビの口先でせっせとクリーニングしているカクレエビの姿はとても微笑ましく映りました。
次に現れたのはワンダーパス!ではなく、ミミックオクトパスでした!
既に昨日撮影に成功していますが、やはり遭遇するとテンションが上がります。
ひとしきり撮影させてもらった後、水深を上げながら移動しているとどこからかタンクを叩く音が・・・
音の出所を探すと、そこには沢山の人が!近づいて行って見るとそこには・・・またまたミミックでした。
狙っていたワンダーパスはAliが見つけたもののすぐに砂の中に入って撮影はできませんでしたが、
バンガイカーディナルフィッシュにミミック2体、そしてイッポンテグリの幼魚も撮影できたので大満足の1本となりました。

3本目はHair BallⅡでした。レンベでの最終ダイビングです。
狙いはニシキフウライウオの群れ、ヘアリーフロッグフィッシュ、そしてバンガイカーディナルフィッシュの口内保育です。
まずはニシキフウライウオ。さっそくAliが見つけてくれました!白と茶色の縞の4体でした。
ふわふわと動くのでなかなかうまく並んでくれませんのでたっぷり粘っての撮影でした。
次はヘアリーフロッグフィッシュですが・・・中々見つかりません。
代わりにニシキフウライウオのペアを何組も見つけてくれました。
その後もヘアリーを探すのですが見つからず、あきらめてバンガイ~のコロニーを訪れました。
ここは小さなコロニーが沢山集まって団地のようになっており、沢山の群れを見ることができました。
早速Aliが抱卵している個体を見つけロックオン!動きまわる後をじっくりと追いかけ、
動きが止まったところでようやく撮影することができました!
念願の口内保育シーンを撮影後は、群れの写真もしっかりと収めてもらい、レンベ海峡のダイビングは終了したのでした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/242-d27f00c9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。