Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/261-bab8ef0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

またまた写真頂きました その2

今日のお題は「おめでた!」
Lembeh 4th day ミジンベニハゼの妊婦さん_8まずはお腹のまるまる膨らんだミジベニハゼです。
レンベではお菓子の袋やタバコの箱に住んでいることが多いです。黄色なので遠くからでも見つけられますが、近づくとすぐに隠れてしまいます。でも動かずじっと待っていると出てきてくれます。こんな妊婦ミジンベニハゼを見つけたときはもっと嬉しいですよね!
Lembeh 2nd day モンハナシャコ with eggs 3巣穴からじっと様子を伺っているモンハナシャコ。
被写体としても人気がありますこの卵お抱えモンハナシャコはレンベでは2ヶ月に1回位見かけます。卵なしならもうそこらじゅうに、飽きるほど見られます。体の派手さに加えこの卵では目立ってしまうのでは?と写真を撮りながらいつも思います。出たり入ったり忙しく動き回るのでこれもいい写真のためには辛抱が大切です。これはまだたらこっぽい色をしていますが、もう少し卵が育ってくると真っ赤になり卵の中に目玉が見えるんですよ。
Lembeh 4th day オドリカクレエビ with egg_1クリーニングシュリンプのオドリカクレエビです。
透明な体の中に卵が見えますね。レンベではオドリカクレエビ、ナデシコカクレエビ、ホルトハウシなどが普通に見られます。ミナミホタテウミヘビとのペアの写真はよく見ますね。この写真のように横からの写真はなかなか難しいのではないかと思ったのですが・・・。なぜかというとクリーニングシュリンプは近づいて撮ろうとすると必ずカメラをクリーニングしようと寄って来ます。なので正面写真がどうしても多くなります。この写真はこのエビの先にクリーニングする大きな物体(ガイド?)がいたのでしょうか。横から撮ると卵がしっかり写っていていい写真ですね!
レンベではあまり季節の差がないためか卵を持っている生物を良く見かけます。是非、お馴染みの生物でもよーく観察してみると卵を持っていたり、バンガイカーディナルフィッシュのように赤ちゃんをもっている生物まで観察しましょう!


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/261-bab8ef0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。