Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/298-b67a2110
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Bitung

jalan bitung「Bitung(ビトゥン)」とはカサワリレンベリゾートから一番近い街の名前です。
この街は貿易港として栄えています。やはり、海峡になっているので海のコンディションに左右されない所がいいのでしょう。大きなタンカーや他の港と行き来をするフェリーなどがリゾートやボートから見られます。大きな船が通ると波ができるのでエントリーの時などは気をつけましょう。
写真はBitungの大通りで3車線になっていて役所などが並んでいます。こんなカツオのオブジェが道の真ん中にあります。Bitungの街は貿易と共に漁業も盛んなのです。日本に送る鰹節の工場もあるようです。こちらの地元の人は魚を採って生計を立てている人が多いのはナイトダイブなどに行った時に遠くに見える漁火の数で分かります。ブナケン側のリゾートからレンベに潜りに来た人は知っているボートに乗り換える臭いところは魚を水揚げする場所なのですがそこも船が絶え間なく出入りしています。
カサワリレンベリゾートへの道のりはこのBitungの3車線を1本海側に曲がると高く積まれたコンテナやコンビナートを見ることができます。そこを過ぎると急に道は細くなり山道になります。最後は山道がきついので車はエアコンを切って運転します。その時はドライバーが窓を開けてくれます。緑の匂いを感じると思います。そこを過ぎたらリゾートに到着です。街からは15分から20分で到着です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/298-b67a2110
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。