Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/301-8d77d243
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

水温が下がってくると・・・

 乾期のいいお天気が続いているようです。レンベは乾期に入ると南風が入ってきます。水面は穏やかですが、25度くらいまで水温は下がって来ます。
 一般的にはこの水温の下がった時期にヘアリーフロッグフィッシュ、ミミックオクトパスなど珍しい生物が見られることが多いと言われていましたが、私の知ってるこの2,3年は当てはまらず15年くらい潜っているガイドに「あれっ?今シーズンだっけ?」と聞くと「普通じゃない、今はおかしい。」というくらい雨期の季節にヘアリーフロッグフィッシュが見られたり、ついこの前のGWも水温が下がってないのにミミックオクトパスの仲間のワンダーパスが頻繁に見られたり。不思議です。お客様も去年1ダイブで3個体もヘアリーフロッグフィッシュ見たから今年も同じ月に来たのに今年は1匹も見られなかったと嘆いておられました。なので、「いつがベストシーズンですか?」と聞かれたら最近はシーズン無く珍しいものも見られているので「いつも!!」と答えてしまうほどです。
 ただウミウシに関してはこの水温の下がるシーズンにしか見られないものもあります。おぉ、これが見られるということはあれもいるはず!なんて海の中で一人で熱くなっています。特にNudi fallsはもう!それはウミウシ天国です。名前にウミウシの英名Nudibranchの「Nudi」が付いているくらいですからね!岩のWall沿いで遊ぶポイントですが、エントリーしたところは3Mそこから壁沿いに岩が積み重なったスロープ。壁から離れると砂のスロープになっています。ウミウシの他にもハナヒゲウツボ、ミヤケテグリ、エビ、カニ、ジョーフィッシュ、シモフリタナバウオ、もちろんバンガイカーディナルフィッシュなども観察できます。
090625umiushi.jpg 私がこのNudi fallsで初めて見て感動したこの「センヒメウミウシ」
この触覚のつけ根が牛乳に水滴落としたときにできる王冠みたいでびっくりしました。色合いもすごくかわいくて、見つける度に小さくともお客様に紹介しています。壁沿いにいるので写真は難しいけど、後で見ると色々な発見があるので写真はたくさん撮ってもらう様にしています。このセンヒメウミウシがいるということは、小さいですが、トウモンウミコチョウもいます。ツノザヤウミウシやHypselodoris iaculaなど、と順番に色々なウミウシが見られます。Nudi fallsで私はあまり動かず、岩や葉っぱをニヤニヤしながら裏返す怪しいダイバーになってます。それ程、本当にたくさんいるんですから。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/301-8d77d243
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。