Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/305-98e201db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

だからマクロは面白い!

滅多にないことなのですが、日本人のお客様が行かなくて外人のお客様だけのニシキテグリダイブがあり、そのボートにカメラを持ってついて行きました。
ニシキテグリはよく見てるけど実際に写真を撮るチャンスはあまりなく、本当に苦戦します。その日もお客様が段々増えて来たので私は少し後に下がって何かいないかな?と周りを見渡すと、とても小さいイカが中層にいるのが見えました。
早速、写真を撮ろうと観察をしていると1センチくらいの小さなイかはサンゴの間に入ったりして捕食しているように見えました。暫くすると中層に戻ってきて遠くから様子を伺ってまたさっとサンゴの間へと繰り返していました。サンゴの間にいる時は動きがすばやくて撮影は難しそうだったので、中層にいる時に撮影しました。
090727ika.jpgニシキテグリの時間ですから辺りは暗くデジカメの画面は何も見えず、ピントはカメラ任せ。小さいのでマクロレンズを付けた為ピントが合わなくて大変でした。
帰って来て名前を調べようとパソコンに取り込んで初めてよく見ました。何枚か見れる写真があって良かった!そして、拡大してみるとなんと捕食されたエビまで写っていたのにはびっくりしました。水中では小さ過ぎてエビまで見えなかったものですから。
090727ika2.jpgちなみにエイカの名前はヒメイカ (Idiosepius paradoxus)ミミイカの仲間です。この写真の方がエビの存在が分かるかもしれません。でも自分と余り変わらない大きさの生物を捕食するなんてすごいですね。どうやって食べるのでしょうか?撮っている時にエビを捕まえているのを知ってたらよく観察したのになと思いました。
マクロの面白い所は水中で写真を撮る楽しさだけではなく、帰って来てちゃんと撮れてるか写真を見ること、更に目では見えなかったり気づかなかった新たな発見があるということ。そう、今回の捕食のように。
毎回、写真をパソコンで見る時のドキドキ感がたまらないです!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/305-98e201db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。