Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/342-69e4d382
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バンガイカーディナルフィッシュ

レンベでリクエストも多く、人気がある「バンガイカーディナルフィッシュ」をご紹介します。
091117banggai1.jpg
レンベで見られる魚として雑誌にもよく載っているためかリクエストが多いです。が、このお魚結構いっぱいいてほぼ毎ダイブ見ている気がします。以前はレンベでもポリスピアというポイントでしか見られなかったそうですが、段々範囲が広くなり今はどのポイントでも浅いイソギンチャクやエダサンゴ、ガンガゼやアカオニガゼの側で見付けることができます。
本来は
091117banggai2.jpgこのようにガンガゼにいる方が体の模様に重なって擬態になると思うのですが、最近は上の写真のようにクマノミたちと共生しているのを見る事が多いです。カーディナルフィッシュ(イシモチ系)は口の中で卵を育てるので有名ですが、このバンガイカーディナルフィッシュはなんと子供まで口の中にいるのです。あごの角ばったお父さんバンガイカーディナルフィッシュを見付けたら口をパクパクさせるのをお待ち下さい。口の中がオレンジやうすピンクなら卵、キラキラしていたら子供の目です!写真は難しい(私もまだ口の中の子供の写真ないです・・・)ですが、是非チャレンジしてみてください。
バンガイカーディナルフィッシュはレンベから南、中部スラウエシ島の東側に浮かぶバンガイという小さな島から名前がついています。ここからの船に着いてレンベに流れ着き、環境があったために繁殖したそうです。ですが、2007年には国際自然保護連盟の出すレッドリストで絶滅危惧種に入っています。レンベではそう感じていないのですが、全体数は減ってきているようですね。
見る機会が多いので写真を後回しにしやすくなりがちで、最後のダイビングで「あぁ、ちゃんとした写真が1枚もない!」と思い出したかのように撮られている方も多いですが1個体だけでも、たくさん群れている姿でも写真の被写体にとてもいいので是非、今のうちにレンベへ足をお運び下さいね!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/342-69e4d382
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。