Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/344-2552c965
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

このシーズンになると・・・

雨期に入ったと言うと梅雨のような雨の日を想像しますが、レンベの雨期はスコールが毎日あるという感じです。朝は晴れ段々雲ってきて3時ころから雨という日の繰り返しです。唯一リゾートの近くに幅1Mほどの小川があるだけで、川らしきものもないので雨で水が濁って・・・という心配もないです。水温が29か30度と温かいのが嬉しいです。乾期には南風が吹くので上がってからも寒さを感じますがその心配をしなくていいので気が楽です。
さて、この天気のおかげで午後が薄暗くなるのでミミックオクトパスやワンダーパスが見られやすいようです。乾期の水温の季節がいいと言われていましたが去年もおととしも年末年始で見られていますのでガイドにリクエストして下さいね。ヘアリーフロッグフィッシュは2008年のお正月くらいはTK3で1ダイブ3個体見れたりしましたが2009年のお正月には1匹も見られず・・・ということでした。2008年の1月にいらっしゃったお客様が今年もヘアリーフロッグフィッシュを!と2009年も1月にいらっしゃったのに見られず、とても残念がられていました。今年は途切れずにどこかのポイントで見られているので続いてくれると嬉しいですね。
 ニシキフウライウオやカエルアンコウたちは数が増えてくるので色んな大きさや色を見る事ができると思います。珍しい生物だとアカククリの幼魚やゼブラバットフィッシュの幼魚、イイジマフクロウニに住むコールマンシュリンプなどが見られたりしています。
水中はだんだん雨期・乾期の堺がなくなってきているようで何でこの生物が今?と長くレンベで潜っているガイドのアリでさえ首をかしげるほどです。言い方を代えれば、どのシーズンで見られてもおかしくないということなのです。無理かなと思うものでも見れたらラッキーと言う気持ちでリクエストしてみてください。案外、見れちゃったりするかもしれません。
年末年始はもうだいぶお部屋が埋まってしまっていますが、ちょっとならまだ空いてます。是非、雨期のレンベも訪れてみてくださいね。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/344-2552c965
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。