Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/350-9ebd9376
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

12月30日のダイビング

話が前後してしまい、すみません・・・。
12月30日のダイビングです。
1st Dive Point : TANDURUSA
2nd Dive Point : AER PRANG
3rd Dive Point : TK-Ⅲ
4th Dive Point : DAMISA


12月30日(水) 3本目のTK-Ⅲ
Hairy Frogfish 4【Hairy Frogfish】
 Hairy Frogfish すごくかわいくないですか?
 TK-Ⅲにいた子なのですが、実は、またまた、海の中で、初日にLembeh Sea Dragonを教えてくれたガイドさんにお会いして、「こっちおいで」って手招きしてくれたんです。行ってみると、ヘアリーでした。
Hairy Frogfish 7色もきれいだし、毛むくじゃら感もしっかり出ていて、写真なれしているのか?!ちゃんとポーズも決めてカメラ目線でした(*^^)v
 
すごいかわいいですね!!しっかりとヘアリーで枝毛まで見えてますね。前回より茶色くてかわいさ倍増!!写真9枚も送って頂きありがとうございました。迷いに迷って選んだ2枚です。ついついたくさん写真撮っちゃうんですよね。かわいすぎですーーー!!何かしゃべっていそうな口をしてますね。

キイボキヌハダウミウシ【キイボキヌハダウミウシ】
 さっきのヘアリーと一緒に、教えてくれたのが、このキイボキヌハダウミウシさん。
 意外と大きくて、2個体いたのですが、あまりにも大きくて、2匹一緒にというのは、無理でした。
 オレンジ色がきれいでかわいいのに、この子は他のウミウシ君たちを食べちゃうんですよねぇ~。
 人間と同じで、「ウミウシも見かけによらず?!^m^」なのでしょうか?

キイボキヌハダウミウシ 2そうですね、見た目は清純そうな感じなのに・・・。こんなにちっちゃなおちょぼ口なのに他のウミウシに吸い付いて丸呑みですもんね・・・。まだその場面に遭遇したことはないですが、雑誌や図鑑にはたくさん載ってますね。このきれいなオレンジ色を守る為には・・・必要なことなのかもしれません。きれいになるって大変!?


メガネウオ 3【Stargazer】 
 メガネウオは、日本では一度も見たことなかったのですが、2008年に初めてKLR(カサワリレンベリゾート)へ来たときにナイトダイビングでお会いしました。メガネウオといえば、ナイト!!!というイメージなのですが、今回は、昼間にお見かけいたしました。
メガネウオ 2それも砂の外に体を全身丸出しの状態でした。目と口がとてもインパクトがあって、正直、ブチャイクなお顔ですが、どこか愛嬌があって意外と好きです。

私も大好きメガネウオです。ここのメガネウオ日本にいるものとは実際には違うようです。図鑑には「Whitemargin stargazer」(Uranoscopus sulphureus)と載っています。日本の図鑑で見ると「メガネウオ」というよりは「キビレミシマ」の方が近いですが学名が違うのと、生息域が青森から東シナ海なので別種だと分かります。
お客さんの中には「さっき気持ち悪いもの見た」とおっしゃる方もいたりしますが、かわいいですよねーーー。なぜか鼻のような形をしたものも見えるし、人の顔っぽいですよね。踏まれてそのままタイルになっちゃった・・・みたいな。でも2枚目のような身体が出てる写真は珍しいです。すぐ潜ってしまうのでなかなかタイミングが難しいのです。撮ろうと思ってもなかなか撮れない貴重な写真ですよ。ちょっとびっくりした感じなので題して「ギョ!?(魚)」、だめですか????(笑)話はまじめに戻して、この生物もカエルアンコウと同じようにエスカ(疑似餌)を持っているんです。砂に潜る時にちらっちらっと口の中から出て来る白い舌のようなものなのですが、それを使って魚をおびき寄せお食事をするんだそうです。2枚とも口が半開きですが、どれがエスカなのか・・・一度よく見て見たいと思っています。皆さんも是非、観察する時に気にして見て下さい。
それにしても豪華な年末の海ですね!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/350-9ebd9376
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。