Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/353-b387a15d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

1月2日のダイビング

お客様からなんとCD-Rが送られて来ました!ということで写真をたくさん載せて行きますね。
1月2日のダイビングは
Angels window、Makawidy、Jahir2(ナイト)の3ダイブ行われたそうです。
Angels windowはレンベ島側にありソフトコーラルがきれいで、色々な色のウミシダがたくさんあります。その中には
ウミシダカクレエビバサラカクレエビですね。ウミシダの色によって色や模様が変わってくるのでこんな色も!
リュウキュウウミシダエビ こちらもウミシダの色そっくり!はさみでウミシダを挟もうとしている姿がかわいいですね!
イロカエルアンコウウオ 3リーフの上ではこんなにかわいいクマドリカエルアンコウの子供がいたそうです。両手で一生懸命に突っ張ってる感じですね。Angels windowは根が2M位のところまで突き出しているので安全停止中も十分楽しめるポイントです。
Makawideyではピグミーシーホースを見た後、浅い方へ戻ってくる途中でまたまた出会いました!
Hairy Frogfish 3斜め前から!
Hairy Frogfish 10真正面から!迫力ありますね。
このようにチョビ毛のカエルアンコウはヘアリーフロッグフィッシュの他にも「ウルマカエルアンコウ」や「カスリカエルアンコウ」である可能性もあるので、全体の模様や、ヒレを広げた写真などがあると同定しやすいでしょう。ヘアリーフロッグフィッシュ(カエルアンコウ)の特徴は
Hairy Frogfish 7先日の写真を使わせて頂いて説明すると、エスカは白くくるんとした大きく、この模様もあるならほぼ間違いなしです。細かく言うと上唇の上にイボのような突起があります。でも中には今日の写真のようなエスカのものもいるようです。上唇の突起があるのかちょっとこの写真からははっきりわからないのが残念です。簡単な見分けとして「ウルマカエルアンコウ」は背びれと尾びれが繋がるような感じ。「カスリカエルアンコウ」は尾びれの終わりにミシンをかけたような波縫いの模様があります。水中での簡単な見分けです。どうぞ、チョビ毛のカエルアンコウたちにあったら色んな角度から全体、アップと写真を撮ってきて見分けてみて下さい!!





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/353-b387a15d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。