Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/366-62379ee2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

またまたお客様より海情報頂きました。その3

お客様よりリクエスト頂いていた生物!「ツノカサゴ」
現地へ前もって聞いた時に「大丈夫!いっぱいいる。」といわれていた通りすんなりと見られたようです。
100517ambon.jpgツノカサゴ @Jahir II - Lembeh
今回見たかったツノカサゴ!2匹くっついていました。こっちは若い??きれいな方。ツノがびょーんとのびてます。

結構、ペアで見られるお魚です。毛むくじゃらのとそうでないののペアになっていることが多いです。カサゴだけあって夜行性でナイトダイブの時に探しやすいのでなかなか見つからない時はナイトで探しに行きます。英名がAmbon Scorpionfishといい、このAmbonはインドネシアの島の名前です。

同じく人気者の
100517racy.jpgボロカサゴ @Aer Prang - Lembeh
見たら大あくび中だったので、急いでシャッターきってみました

貴重なシーンを撮ることができましたね。昨年に引き続き同じポイントで見られているようですね。

着地してで写真を撮る時は注意しましょう。
100517onidaruma.jpgオニダルマオコゼ
猛毒を持つことでも知られていますね。
ついつい撮影に夢中になってしまうレンベですが、砂に埋まっている事もありますので着底する時は気をつけるようにして下さいね。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/366-62379ee2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。