Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/406-6d0d9108
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

レンべ・メナドフォトセミナー4日目(9月18日)

レンべ・メナドフォトセミナー4日目はレンべを潜る最終日でした。
ロングコースのお客様は3本潜ってメナドのココティノスへ移動、ショートコースのお客様は3本潜ってフリータイムです。

私たちのチームはTK-Ⅱ、Nudi Fall's、Pante Parigiの3ダイブでした。

まず1本目。
相変わらず沢山の人気者に出会えたポイントでしたが、ここのクライマックスはエントリーしてすぐ、バンガイカーディナルフィッシュの特大コロニーでした。

bangai_cardinalfish

なんとこの場所にダイブタイムの半分、約40分もいたのでした。
レンべ海峡ではバンガイカーディナルフィッシュは通常種と言われるほど、沢山のダイブポイントで見ることができます。しかし、ガンガゼと共生していることも多く、必ずしもご覧のようなイソギンチャクを背景に撮影できるわけではありません。ということで、皆さんじっくりと撮影されていました。

次のポイントのNudi Fall'sはウミウシパラダイスでした。

レンべ海峡にはこのポイントのほかにも「Nudi」を冠するポイントがあり、レンべ海峡自体がまさにウミウシの宝庫と言えます。
次の2点は今回のセミナーツアーで撮影した写真ではありませんが、そのほんの一部をダイジェストでご紹介します。

キャラメルウミウシの仲間
caramel

ミカドウミウシの仲間
mikado

さらに、ウミウシが沢山いれば、もちろんこんなシーンも狙えるわけです。
commensal_shrimp

エントリーからエキジットまで、本当にウミウシ三昧。
ウミウシ好きのお客様は大満足でした。

レンべでの最終ダイビングはPante Parigiでしたが、ここのポイントだけログをつけ忘れてしまいました(汗)。
申し訳ありません。。。

以上で、レンべ海峡からのレポートは一旦終了です。
バンガイカーディナルフィッシュは法田様から、ウミウシカクレエビは大澤様からお写真を頂戴しました。
ありがとうございました!

次はメナドのココティノスからブナケンの海をレポートします。
よろしければこちらもご覧くださいませ!
ココティノスメナドブログ
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/406-6d0d9108
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。