Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/409-bfd87412
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

年末年始のダイビングレポート

大変ご無沙汰しております。
昨年9月のフォトセミナーのレポートをアップしてからしばらく更新をしていませんでした。
これはお客様がいらっしゃらなかったということでは断じてなく、
私がネタ収集を怠っていたからでした(汗)
実際には、フォトセミナー後も沢山のお客様のお力添えをいただきまして、リゾートは活気に満ちております!
お越しいただきましたお客様、改めましてありがとうございます!!

さて、年末年始にいらっしゃったお客様が撮影された写真をお借りできましたので、ここで満を持して紹介させていただきます。

この小さい生き物はなんだか分かりますか?

Hairly shrimp1(ヘアリーシュリンプ1)



Hairly shrimp(ヘアリーシュリンプ)です。
指示棒と比べるとその小ささがよく分かりますね。
意外と手のひらサイズの生き物も豊富なレンべ海峡では
肉眼ダイビング(こんな言い方するのかな?)でも相当楽しめますが、ここまで小さいとカメラの出番ですね。
小さい毛までくっきりと見えて驚きです。

私はこれまで出会ったことがなく、
毎年お越しいただいているY様も今回が初めてとのこと。
それだけレアなんです。
今回はなんと3個体もご覧になったということ、
羨ましい限りです!


さて、最後にご覧になったという↓のヘアリーちゃん。
どこか違和感を感じませんか?

Hairly shrimp2(ヘアリーシュリンプ2)



なんと寄生虫がついているのです。
ガイドのAliやHannyが言うには、
「この子数日後には死んじゃうよ」、とのこと。
その言葉がY様にはとても印象に残ったそうです。

こんな小さい生き物にも活かされている、さらに小さい生き物がいるんですね。
限りある命のはかなさと、そしてその逞しさを同時に感じた一枚です。


Y様からはお写真とお話を他にもいただいています。
また後日紹介させていただきますね。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/409-bfd87412
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。