Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/7-0b6b6bdb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もりだくさん。

少し前の3月12日のログです・・・

この日は
Hair Ball,Nudi Retreat,Tandu Rusa,Damisa Pointへ行ってきました。

Hair Ballでは、イザリウオ、ゼブラガ二、
ウニの間にいたセンネンダイの幼魚、まだまだ小さいイッポンテグリのメス
などを見ることができました。

Nudi Retreatでは、18m付近にいるピグミーシーホース、そのすぐ近くにいたタツウミヤッコ、
ピンクスクワットロブスター、ニチリンダテハゼ、
大きなコブシメなどを見ることができました。

Tandu Rusaでは、15m辺りにミナミハナイカの卵、その近くにミナミハナイカを見ることができました。
このミナミハナイカの卵をよ~くみて見ると中で動いていました

そして、その中の卵の1つがハッチアウトしました。
卵の中にいたときは白いのに、出てくると“大人”と同じ色になっていました。

そのあと浅場の方へ行くとガイドのアリーが止まって
何かを見ています。
私が近づこうとすると“待って”のサイン。

アリーを見ていると長い棒で砂地をトントンとたたいています。

すると出てきました。


Wanderpusです。

このタコはMimic Octpusと形も大きさも似ていますが少し色が違います。
Wanderpusの方がチョコレート色をしています。

しばらくこのタコを観察しエキジットとなりました。

Damisa Pointでは、ニシキテグリのカップリングを見てきました。
この日は何度も見ることはできませんでしたが
しっかり近くで観察できました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kasawarijp.blog91.fc2.com/tb.php/7-0b6b6bdb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。