Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシキテグリダイビングの曜日が変更しました

レンべエリアではニシキテグリの生活環境を保護するため、
ニシキテグリに会いに行ける曜日がリゾートごとに割り当てられています。その曜日が変更しました。
カサワリレンべの割当日は木曜日となりました。
また水曜日は特定のリゾートに割当はなく、先着16名まで受け入れることになりました。

尚、日曜日は完全休養日となりました。この日はどなたも立ち入ることができません。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

mandarin fish


レンべ・メナドフォトセミナーツアー第3弾

一昨年、昨年に引き続き、今年もレンべ・メナドフォトセミナーツアーを開催することになりました。
今回の先生は雑誌やテレビでご活躍の、中村卓哉さんです。

今年はレンべとメナドを制覇するロングプラン1本と、レンべまたはメナドのみのショートプランを2本用意しました。
フォトセミナーツアーご案内

日程は3連休が2回ある9月中旬。
エアチケットも現地予約も混みあうことが予想されますので、ご興味のある方はお早目にお問合せくださいませ!

追加1ダイブ無料サービスを延長します!

ご好評につき、この4月末までの期限だった追加1ダイブの無料サービスを延長することにしました!

現地3泊4日6ダイブ、またはそれ以上のダイブパッケージをお申込みのお客様には、現地にて追加1ダイブを無料にてプレゼントいたします。

レンべは昼間のダイビングはもちろん面白いですが、サンセットやナイトダイビングもすごくおススメです。
この追加1ダイブ無料サービスで、是非サンセットやナイトにチャレンジしてください!

期限は今年12月31日チェックインまでのご予約です。
繁忙期などの除外日はありませんのでいつでもお気軽にご利用ください!!

マリンダイビング4月号でカサワリレンべが紹介されています

マリンダイビング4月号ではメナド・レンべ特集でカサワリレンべが紹介されています。

MD_april2013

表紙は昨年9月のメナド・レンべフォトセミナー時に原田カメラマンが撮影されたコールマンズシュリンプです。
レンべ特集では色とりどりのニシキフウライウオ、2種類のピグミーシーホース、ヘアリーフロッグフィッシュ、ミミックオクトパスなど、レンべを代表する生物が掲載されています。

そういえば、取材時はレンべで潜った3日間でワンダーパスとミミックに3回会うことができました。
そのうちの1回は快晴の午前中。
通常は曇り空の日や夕方が狙い目と言われる彼らに、明るい陽射しの下で会えたのはラッキーでした。

また、一般的に水温が下がる夏の時期(25度前後)に遭遇率が高まるヘアリーフロッグフィッシュですが、
このセミナーツアーでは水温30度前後にも関わらず見ることができました。

陸上同様、水中生活のスタンダードも変化しつつあるようです。
季節、天候に関わらず、会いたい生物、撮影したい生物に会える可能性は1年中ありますので
どうぞお気軽にリクエストしてください!

インドネシア水中フォトコンテスト

インドネシア政府主催の水中フォトコンテストが開催されています。
賞金総額はUSD200,000 !
いまの為替で換算するとなんと約18,600,000円!!

IWUPC1.jpg

コンテストに登録しているリゾートやダイビングサービスを通してエントリーした作品が対象です。提出期限は1月1日から11月30日です。

コンデジ、一眼、ワイド、マクロなど複数の部門があるようです。
写真を始めたばかりの方でも入賞するチャンスは十分にあるのではないかと思います。

カサワリレンべはこのコンテストに登録しています。
どしどしご参加ください!
http://www.indonesiaunderwatercontest.com/


ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せください。

Extra

プロフィール

カサワリブログ

Author:カサワリブログ
カサワリレンベリゾートとレンベ海峡の現地レポートです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。